top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

平成フラミンゴ、ティーンが選ぶトレンドランキングで1位に輝く

yutura

人気YouTuber「平成フラミンゴ」(登録者数323万人)が、今月16日に発表された『【2022年】ティーンが選ぶトレンドランキング』の『<ヒト>部門』にて1位に選ばれました。

韓国アイドルやアーティストと肩を並べる

同ランキングは、”ティーン”である13〜19歳の女性633名を対象に、複数選択式のアンケート調査を実施。<ヒト>部門、<コトバ>部門、<モノ>部門の3部構成となっています。

調査の結果、<ヒト>部門にて、前回は2位だった平成フラミンゴが得票率26.1%を獲得し1位に輝きました。(参考:マイナビティーンズラボ

同日「NICO」は自身のツイッターを更新。この結果を受け、

どうしよう、泣きそうです…

と喜びをあらわにしました。
ファンからは「すごい!平フラ1位おめ!!」「平フラすごい!おめでとう!!!」と祝福の声が寄せられています。

広告の後にも続きます

同ランキングには、「くれいじーまぐねっと」(同181万人)のメンバー「浅見めい」も9位にランクイン。
その一方で「コムドットがない、、そんなことあるんだ」「なんでコムドット入ってないの?」など、2021年は2位にランキングしていた「コムドット」(同374万人)がランク外となったことを意外に思うコメントも集まりました。

2年連続のランクイン、躍進する平フラ

平成フラミンゴの活躍は、同ランキングの<コトバ>部門にも現れています。
2人が「まじか」と同義として動画内で発する「まぎか」が、得票率13.6%で7位にランクイン。そのほかには、「スカイピース」(同464万人)による「美味しいヤミー感謝感謝」が得票率21.0%を獲得し4位にランクインしました。

(関連記事「スカイピース、『美味しいヤミー感謝感謝』へのバッシングに困惑」)

2022年はTikTokやYouTubeで話題となったヒトやコトバがティーンの中でも流行する傾向にあり、ランクインしているようです。
韓国アイドルや人気アーティストの名が連なる中で1位を獲得し、躍進した平成フラミンゴ。2年連続のランクインかつ、今年度は順位を上げて1位に輝いた2人の10代人気の高さは、とどまることを知りません。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル