top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『アトムの童(こ)』、オダギリジョーの憎たらしい演技に視聴者ゾッコン「変わらないカッコ良さにビックリ」

Quick Timez

画像:AFP=時事

・13日に放送された「アトムの童(こ)」(TBS系)。

・同ドラマでヒール役を演じているオダギリジョーさんが出演しました。

・その憎たらしい演技に視聴者からは絶賛の声が寄せられています。

『アトムの童』、ヒール役演じるオダギリジョーの憎たらしい演技に視聴者ゾッコン

13日に放送された「アトムの童」(TBS系)。

広告の後にも続きます

同ドラマは、軒並み高視聴率を連発する日曜劇場作品で絶賛放送中です。

同ドラマは、山崎賢人さん演じる若き天才ゲームクリエイターの安積那由他(あづみなゆた)が、廃業危機を迎えている老舗おもちゃ会社「アトム玩具」を救うため、いまだかつてない革新的なゲームを制作する物語。

安積の天敵として、大手IT企業「SAGAS(サガス)」の社長・興津晃彦(おきつあきひこ)役をオダギリジョーさんが演じています。

不敵な笑みを浮かべながら、安積やアトム玩具に卑劣な妨害工作を連発するオダギリジョーさん。

あの手この手で揺さぶりを続け、アトム玩具はついに差し押さえられる展開になり、怒りを爆発させる安積に対し、豹のごとく吠えるラストシーンに視聴者は興奮を抑えられなかったようです。

ネットには

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル