top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キャンプの必需品?木にひっかけるだけで快適に森の中で用を足せる補助器具

カラパイア


 日本でもキャンプが流行っているようだが、上級者になると、人里離れた自然本来の場所を求めたりなんかする。そこにトイレがあるわけない。

 そこで、アメリカではこんなキャンプグッズが販売されているようだ。

 木にストラップをひっかけて中腰の状態で用を足す。ストラップに装着されているポーチ部分にはトイレットペーパーが入っている。

 野グソならしゃがんですればいいかと思うかもしれないが、和式便器を使ったことのないアメリカ人にその体勢はきついらしい。あとこれなら、お尻から侵入物が入ってきたりするのを防いでくれるかもだしね。

キャンプで用を足すときに快適なクラップストラップ

 使い方は簡単だ。ストラップ部分を木にひっかけて、ズボンを降ろしたら、体重を木と反対側にかけてしゃがむだけ。

 付属のコルセット型ポーチにトイレットペーパーが入っているので、拭くのも簡単だという。

 木と向き合いながら用を足す、これもキャンプの醍醐味になったりならなかったり?

 使い捨てトイレとか、簡易トイレなんかも販売されているが、人里離れた大自然の中で、自分の排泄物でマーキングしたい場合にはこのスタイルなんだろう。

欧米人はしゃがむ姿勢が苦手

 ちなみに日本人の場合、和式便器のようにストラップなんか使わずともしゃがむだけでOKなのだが、欧米人の場合、しゃがむ姿勢やヤンキー座り(英語では「アジアン・スクワット」と呼ばれている)をできる人が非常に少ないそうだ。

 なのでしゃがめない欧米人には補助器具としてこのストラップが必要となってくるのだ。ひざや太ももへの「負担」を大幅に軽減してくれるという。

 とは言えしゃがめる我々も、草深き場所だとお尻に草がサワサワするし、虫とか糸ヘビ的なやつとか、穴と言う穴から侵入しようとして来る侵略者を阻止するためにはこのストラップもアリかもだ。

 木がない場合、車と接続することも可能だそうだ。

 ただし出したものの処理が必要となってくるので、その辺の配慮も必要だ。うんちっちの着地地点にビニール袋的なものを敷いて持ち帰るとかね。

 ニュージーランドでは、トイレ以外の場所で排泄するキャンパーたちが急増し、自然を汚染することから厳しい規則が導入されるという。

 まあでも、あると何かに役立つかもしれないこの、クラップストラップ。お値段は$39.95(5,540円)。購入は以下のオンラインサイトから。

Krapp Strapp – Air Boss Motion Decoys

/ written by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル