top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

地震は予知できるの?地震予知・地震予報の現状

防災ニッポン


画像:PIXTA

日本は世界でも有数の地震大国で、どこに住んでいても被災するリスクがあります。地震災害は気象災害のように事前に予想ができる災害と違い、いつどこで発生するかわからない災害と言われています。

こちらの記事もおすすめ!→大地震の一次災害と二次災害。どう違うの?どう備えるの?

科学が進歩した現代においても地震の予知は難しいのでしょうか。今回の記事は、地震は予知できるのか?地震研究はどこまで進んでいるか?など、地震予知についての現状を解説します。できるかという問いに対する回答も記載しています。疑問に感じている方は確認ください。

予想されている大地震の種類

近い将来、広範囲にわたり大災害をもたらすと言われているのが、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、南海トラフ地震、首都直下地震などです。以下に被害想定や想定死者数をまとめました。

広告の後にも続きます

また、日本には北海道から九州まで、わかっているだけでも約2,000の活断層があります。

以下の図にある断層付近でも大地震が発生することが想定されています。

画像引用:政府 地震調査研究推進本部「主要活断層の評価結果」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル