top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東海オンエア・虫眼鏡、脂肪吸引手術を受けていた

yutura

11月14日、「東海オンエア」(登録者数670万人)の「虫眼鏡」(同71万人)が個人チャンネルを更新。“神休み”期間中に脂肪吸引手術を受けていたことを明かしました。

神休み期間に“脂肪吸引”

東海オンエアの“神休み”は、1週間ほどメンバー全員が休暇を取ってリフレッシュする毎年の恒例行事です。今年の神休みでは、6月に「峯岸みなみ」(同26万人)との結婚を報告したてつやは、新婚旅行としてスペイン、イタリア、フランスなどのヨーロッパを訪れていました。
(関連記事「東海オンエア・てつや&としみつの旅行先・お土産が偶然の一致 ファンから『仲良すぎ』の声」)

そんな中「虫眼鏡」は、自身の個人チャンネルで公開した「#191個チャンってこんな大変だったっけ」を通じて、神休みに脂肪吸引したと報告。1週間のまとまった休みに「時間を無駄にするのはちょっと勿体無い」「この休みしかチャレンジできないことをしよう」と、脂肪吸引をおこなったことを明かしました。

施術を決意したきっかけは友人の言葉

脂肪吸引とは、お腹に針を刺して皮下脂肪をとる手術。物理的に脂肪細胞の数を減らすため、一度の施術で高い効果が期待されることが特徴です。しかし、術後は1週間~3カ月(個人差有り)痛みや腫れが続いたり、まれに体に凹凸ができるなど、リスクも伴います。(参考:高須クリニック

日頃から、体のために食べ物に気をつけていたと話す虫眼鏡。そんなとき、飲み友達から「金あるんだからさ、そんなケチケチしないで脂肪吸引ガッとやっちゃえばいいやん」と提案されたそう。その意見に虫眼鏡は納得。「やな理由があんまねぇな」と考え、YouTubeで脂肪吸引に関する動画を見ているうちに「めっちゃいいやん」と思うようになったとのこと。また「脂肪吸引して僕の体が変わっていく過程を動画にできたら多分、これちょっと伸びるぞ…」という思惑もあり、神休み初日に施術に踏み切ったといいます。

広告の後にも続きます

術後1日目は「お腹が内出血、パンパンになるんですよ」「今僕、お腹カチカチのポンポンなんですよ」と、家でおとなしくしていたことを報告。2週間が経過した時点では「うーん、ちょっと変わったなくらい」と感想を述べました。

脂肪吸引で「体重は減るのではないか?」と考えた虫眼鏡は、術前と術後で体重を測ったそう。しかし脂肪は軽いため、体重はほとんど変わっていなかったといい「体重を気にするダイエットは一体何を測っているんだ」「水の量測ってるんでしょうね」とコメントしました。

今月19日には脂肪吸引の詳しい動画がアップされるとのこと。虫眼鏡は「興味深い良い時間を過ごせました」と語り、動画を締めくくりました。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル