top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『エルピス』は実在の事件「足利事件」がモデル?永山瑛太のサプライズ出演に真犯人説が浮上

Quick Timez

画像:時事通信フォト

・7日に放送された「エルピス-希望、あるいは災い-」(フジテレビ系列)の第3話。

・俳優の永山瑛太さんがサプライズ出演しました。

・物語のキーパーソンとなり得る人物なのか、永山さんが今後、同ドラマにどのような絡み方をするのか気になる視聴者からの書き込みで、ネットは大いに盛り上がりを見せました。

『エルピス』謎の男に永山瑛太がサプライズ出演してネット戦慄「真犯人は瑛太なん?」

7日に放送された「エルピス-希望、あるいは災い-」(フジテレビ系列)の第3話。

広告の後にも続きます

俳優の永山瑛太さんがサプライズ出演しました。

同ドラマは、女優の長澤まさみさんが演じる架空のテレビ局「大洋テレビ」のアナウンサー・浅川恵那が、若手ディレクターとともに2000年代初頭に起きた10代女性の連続殺人事件の冤罪疑惑を調査し、様々な困難にぶつかる物語。

この日の放送では、当時、事件に携わっていた刑事や遺族を追跡しました。

この日の放送回の終盤、現場周辺にあるカフェを出た浅川は、制服姿の女子学生を追いかける怪しいシーンに。

暗く怪しい場所に辿り着き、雑貨屋で本を読む一人の男性に声をかけます。

サングラスに長髪姿の男性は振り向き、浅川から当時の事件を覚えているかと聞かれ「藪から棒に…ずいぶん物騒な話題ですね」とぶっきらぼうに答え、続けて「その話をするなら…僕はまずこの店を閉めなければ。シャッターを下ろして鍵を閉め、電気を消し、そしてあなたが聞くというのなら…話しますよ」とつぶやくなど、穏やかでない雰囲気。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル