top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

IKKOが明かした「パニック障害」電話が鳴ると体が震える…

SmartFLASH

 

 タレントのIKKOが、10月29日放送の『ビビット』(TBS系)に出演し、自らが経験したパニック障害について語った。

 

 映像で出演したIKKOは、「症状が出たのは39歳の冬。外で電話していたら急に首元が張るような感じがした。どんどん発作のようになって即入院」と説明する。

 

広告の後にも続きます

 

「入院が終わったあとからがすごく大変だった」というIKKOだが、当時はヘアメイクとして、多くのスタッフを抱えながら仕事に奔走、多忙を極めていたそう。

 

 仕事のプレッシャーから「自分自身の許容範囲を超えてしまったような気がする」と振り返る。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル