top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

4歳の歌姫・ののちゃんギネス認定に嫌悪感「完全に商業目的」「子どもを巻き込むな」

週刊実話WEB

(画像)Krakenimages.com/Shutterstock

4歳の歌姫・ののちゃんこと村方乃々佳ちゃんが、ギネス世界記録に認定された。2歳361日で発売したCDアルバム『ののちゃん 2 さい こどもうた』が、「アルバムをリリースした最年少ソロアーティスト」として認められたのだ。

【関連】4歳の歌姫・ののちゃん“敬老の日”新アルバムがプチ炎上「あざとい」「まるで操り人形」 ほか

ののちゃんは、11月10日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、このことを報告。ギネス世界記録の認定書を手渡され、「ありがとー」と満面の笑みでこたえる様子がアップされている。

ファンからは祝福のコメントが殺到。

《ギネス最年少記録おめでとう。本当に素晴らしいと思います。若干2歳でステージに立ち堂々と歌う姿に感動。誰でもできることじゃないですよね》

《テレビで良くみかけていたけど、一生懸命歌う姿がとても微笑ましかった。まさかギネスに認定されるなんてスゴイわ~》

広告の後にも続きます

《とうとうギネス世界記録に認定されたのか。まだ小さいのにすごすぎる…》

「美空ひばりにでもなったつもり?」

ギネスに認定されるには、自ら申請する必要がある。このため、〝大人の儲け主義〟に嫌悪感を示す投稿も。

《単なるCDのプロモーションじゃん。4歳の子どもを巻き込むなよなぁ…》

《ギネス記録ってそこまでスゴイことか? 町おこしやイベントなら盛り上がるだろうけど、ののちゃんのCDを申請するって、完全に商業目的じゃねーかよ》

《ののちゃんに無理矢理認定書持たせてよくやるよ。ご丁寧に収録曲まで読み上げさせられてるし…》

《最初は微笑ましく見てたけど、途中から大人の商業主義がチラチラ見えてきて興味なくなった。周囲は〝令和の歌姫〟とか持ち上げてるけど、美空ひばりにでもなったつもりかな?w》

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル