top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フィッシャーズの恒例企画「100分間鬼ごっこ」、次回は視聴者参加枠も

yutura

11月11日、「フィッシャーズ」(登録者数770万人)が「100分間鬼ごっこについて史上最大の発表です」と題した動画を公開。毎年恒例の「100分間鬼ごっこ」に、視聴者参加枠を設けることを発表しました。

視聴者参加型の「オンライン鬼ごっこ」が大好評

「100分間鬼ごっこ」とは、フィッシャーズのメンバーが“鬼”となり、ゲストの人気YouTuberや芸能人らを相手に、制限時間100分間の鬼ごっこ対決を繰り広げる大型企画。フィッシャーズが毎年1月に投稿する恒例企画となっています。

そのほかにも「1万人鬼ごっこ」など、鬼ごっこ企画が人気のフィッシャーズですが、新型コロナにより視聴者との対面イベントが格段に減ったことから、今年8月には家にいながら誰でも参加できる「オンライン鬼ごっこ」を開催。YouTubeの「タップすると次の動画に飛べる」機能を使用し、視聴者が次の動画を自分で選んでゴールまで辿り着く形式で鬼ごっこを開催しました。

当時公開された動画内で、100分間鬼ごっこに「視聴者さんが出る回あっていいなと思ってる」「招いたりできればいいなと思います」と話し、視聴者の参加を“匂わせ”ていた、リーダーのシルクロード。

今回の動画では、ついに次回の100分間鬼ごっこに視聴者参加枠を設けることを発表しました。

毎回恒例の企画「100分間鬼ごっこ」に視聴者参加枠

広告の後にも続きます

100分間鬼ごっこは今年で5回目。メンバーの「ダーマ」も初参戦する予定で、フィッシャーズは準備万端です。毎回豪華なゲストを招いてきたこの鬼ごっこですが、次回はさらに視聴者一人を参加者に加えるとのこと。

シルクは「ずっとやりたかったこと」「視聴者さんと鬼ごっこがしたい」と念願叶っての報告だと話します。参加の対象となるのは、「オンライン鬼ごっこ」でゴールにたどり着いた人で、撮影日時や場所が変更になった際にも「柔軟に対応できて調整ができる方」とのこと。

ゴール動画の概要欄には応募フォームが設けられ、

オンライン鬼ごっこに挑戦し見事ゴールの動画にたどり着いた皆さま、おめでとうございます! 抽選で1名の方がフィッシャーズの100分間鬼ごっこに参加できます!

とのメッセージが書かれています。

この新たな試みに、メンバーは「その人が最後まで逃げ切る可能性全然あるもんね」「誰よりも速い可能性あるし」と胸を躍らせます。シルクによると、オンライン鬼ごっこが盛り上がらずに終わった場合「俺はこういうやつをやるつもりなかった」そう。動画に反響があったため、実施に踏み切ったと明かし、視聴者に感謝の言葉を述べました。

またシルクは「この100分間鬼ごっこは1回から4回にはなかった楽しさはあると思う」と話し、鬼ごっこへの応募を呼びかけました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル