top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

女優ユン・ウネ、5年ぶりドラマ制作発表会登場で注目度の高さが露に…変化した雰囲気に視線が集中

ワウコリア


韓国女優ユン・ウネ(34)が5年ぶりにドラマ制作発表会に登場し、変化した雰囲気に視線が集中した。

ユン・ウネは10月31日午後、ソウル・インペリアルホテルで開かれたMBN新水木ドラマ「ときめき注意報」制作発表会に出席した。背中の大きく開いたドレスに、“大人っぽく”なった顔立ちに、すぐにポータルサイトの検索語上位に浮上しながら、彼女への注目度の高さがうかがえた。

ユン・ウネはまた、過去の盗作問題も謝罪した。彼女は「3年前、機会があって公式の場で謝罪したことがあるが、(そのときは)謝罪が足りなかったと思い、この場を借りて、物議を醸したことをお詫びしたい」とし、「久しぶりに参加することができ、皆さんへ失望を抱かせてしまったことで緊張し、私のせいで迷惑をかけるのではと心配して…。その分、現場ではより楽しくしようと撮影している。ありがたいことに、たくさん助けてもらい、楽しみながら撮影している」と伝えた。

また「作品の『ときめき』という単語に惹かれ、作品を選択した」とし、「至らない点が多く、私がうまくできるのか、ファンの皆さんは待ってくれているのか、とたくさん悩んだが、良い方々と共にできるチャンスだと考え、この機会を逃したくなかった」と明かした。

韓国ドラマ「ときめき注意報」は独身主義の鉄壁男のスタードクターであるチャ・ウヒョン(チョン・ジョンミョン)と恋愛至上主義のトップ女優のユン・ユジョン(ユン・ウネ)が、それぞれの事情で偽のスキャンダルを作り出しながら繰り広げられる、予測不可能な偽装ロマンスドラマ。10月31日午後11時、韓国MBNで放送を開始した。

TOPICS

ランキング

ジャンル