top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

徹底的にムダを削減!厚切りジェイソンさんが若いころから続けてきた「節約術」とは?

レタスクラブ



お笑い芸人とIT企業役員の2つの肩書を持つ厚切りジェイソンさん。2021年に出版したマネー本『ジェイソン流 お金の増やし方』が大ヒットし、彼のお金の管理術が今注目されています。ジェイソンさんの物価高にも負けないテクとは⁉ 今回は、「厚切りジェイソンさんが若いころから続けてきた節約術」をご紹介します!

教えてくれたのは▷厚切りジェイソンさん


芸人・IT企業役員。
▼こんな人



徹底した節約を実行し、ムダなものにはお金を使わないというのがジェイソン流。だけど、必要なものはもちろん買って、我慢はしていないよ。

若い頃から続けてきた自分流の節約術

ムダなものを買わずに支出を減らせば、その分投資できる額を増やせる。僕は常に投資金額を最大化することを考えて、自分流の節約術を実行してきたよ。それは若い頃からやってきてライフスタイルとして確立しているから、無理はしていない。今も学生みたいな生活をしているよ(笑)。でも、僕はそれで満足なんだ。


参考になるかな?

▷飲み物はなるべく家から持参して衝動買いをしない

僕はコーヒーが好きで毎日2L飲むんだけど、外出先でペットボトル飲料を買うことはないよ。今は、業務スーパーで買った2Lの炭酸水の空のペットボトルに、業務スーパーで買ったインスタントコーヒーを溶かして持ち歩くスタイルに落ち着いている。

▷どこに行くにもまず「歩いていこう」と考える

都内で仕事があるときは徒歩移動を基本に考えて、10〜15km程度は歩いていく。交通費の節約になり、健康にもいいんだ。歩いている間はポッドキャストで金融関係の情報を聴いているから、時間も有効活用しているよ。


いい運動!

▷服は新品を買わず飲み会も基本的に行かない

僕の服は、衣装で使ったものをスタイリストさんにもらったり、子どもはお下がりやアメリカの古着屋で買ったものなど、基本的に新品は買わない。ビジネス上の会食以外は飲み会に行かず、夜は家で妻のおいしいごはんを家族で食べる。そのほうが満足できるからね。

▷スペックが変わらないなら安い代用品を買う

自分が納得できるスペックであれば、家電やスマホなどはメーカーやブランドにこだわらない。そんなところに見栄を張ってもしかたないからね。Amazonで買った中国製のスマホは、iphoneに似ていて、なんと9000円(笑)!

▷より安いスーパーで大量買い&割引買い

同じものなら、より安いところで買うのは、節約の大原則。僕の妻は、業務スーパー、オーケー、肉のハナマサなどのスーパーを定期的に回って、底値を把握して、安く買うように心がけているみたい。おトクなら大量買いをすることもあるし、割引品もチェックしているよ。

*  *  *

ジェイソンさんのように、節約がライフスタイルとして定着してくれば、ストレスなく続けて行けそうですね。

撮影/布川航太 取材・文/生島典子

【レタスクラブ編集部】

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル