top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

北野駅構内にラーメン店オープン!『鴨と上州地鶏 中華そば鷹』

八王子ジャーニー

人気の鴨出汁ラーメン店がオープン

10/24、京王線・北野駅構内に新しいラーメン店「鴨と上州地鶏 中華そば鷹」がオープン!
鴨と地鶏を使った洗練されたラーメンが売りのようです。さっそく行ってみました。

店内はカウンター8席、2人テーブルが2卓の合計12席ほど。

メニュー

メニューは、鴨と上州地鶏を使った「中華そば」と金目鯛を使った「金目塩そば」の2枚看板。
それぞれにラーメンとつけ麺があり、さらに「冷製あごだし中華そば」を合わせて5種類の麺類メニューがありました。

味玉中華そば 900円

どちらも食べたかったですが、今回は店名にもなっている鴨と上州地鶏を使った一杯をいただくことに。
※中華そば単品だと790円

丼の青い縁と褐色のスープが美しいビジュアル。

スープを一口飲んでみると鴨の豊かな香りとコクが感じられます。鴨と希少な「上州地鶏の丸鶏」を9時間以上じっくり炊いて、スープをとっているのだそう。

広告の後にも続きます

麺は伸縮性のある中細ストレート。すすり心地のいいツルツルとした食感です。

チャーシューは鶏と豚肩ロースの2種類。

メンマはじゅわっとスープが染み出してくる、柔らかい食感の穂先メンマ。

味玉は卵黄がとろ〜り。

半熟鴨だし親子丼 290円

普段あまりサイドメニューを頼むことがないのですが、これは食べたい! と思わせたのが「半熟鴨だし親子丼」。提供後、スタッフさんの「30秒蒸らしてお召し上がりください」という言葉どおり、30秒待ってからフタを開けたら鴨のいい香りが立ちのぼりました。鴨のコクと甘辛いタレとの相性は抜群で、普段サイドメニューを頼まない人にもぜひ食べてほしいと思った一杯です。

金目塩そばやつけ麺も早く食べたいと思わせてくれる、洗練されたラーメンを出すお店の誕生を喜んでいます。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル