top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

中秋のチャイナタウン【マレーシア】

ワウネタ海外生活


マレーシアでは9月中旬の中秋に向けて、街中はデコレーションでいっぱいになります。

クアラルンプール市内のPasar Seni駅の近くのチャイナタウンでも中秋モードでランタンなどでデコレーションされていました。

写真は9月上旬の週末に、チャイナタウンの中心部に行った時の様子です。

壁にはアートがあり、中秋の時期のデコレーションもされていて、インスタ映えする撮影スポットとなっていました。

満月のオブジェがあり、まるでお月見をしているかのような写真を撮ることができました。

日本の提灯は、白や赤など同じ色が多いと思いますが、マレーシアのランタンはカラフルで、夜ライトアップされるととても写真映えします。

もともとチャイナタウンのイルミネーションはカラフルですが、この時期はさらに賑やかになっているようでした。

夜でしたが人も多く、ランタンや夜のイルミネーションと一緒に撮影を楽しんでいました。

多民族国家で色々なイベントが絶えないマレーシアでは、このように季節ごとに違ったデコレーションを楽しむことができます。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル