嘘つきは誰だ、米倉涼子主演『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第3話レビュー
嘘つきは誰だ、米倉涼子主演『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第3話レビュー
ワケあり元弁護士のスーパーウーマン小鳥遊翔子の活躍を描く米倉涼子主演、テレビ朝日系列ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』。10月25日(木)に放送された第3話では、妻殺害容疑で逮捕された夫の無実を証明するために、翔子、大鷹らが奮闘した。

ある事情から弁護士資格をはく奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビにされた小鳥遊祥子だったが、それしきのことでへこたれる玉ではない。大学教授でペーパー弁護士の京極雅彦を御輿に担ぎ「京極弁護士事務所」を開設。ポンコツ弁護士、前科持ちのパラリーガルらをかき集め、自らは「管理人」を名乗りつつ、法曹界に復帰した。因縁のある天馬壮一郎とことあるごとに対立しつつ、その鼻を明かしていく。

妻殺害容疑で逮捕された夫、無実を訴える

御岳山近辺で起きた女性殺人事件。まっさきに疑われたのは夫の浅野洋平(桐山漣)だった。妻に多額の生命保険をかけていたこと、愛人の存在から殺害動機があるとされた。浅野は当日の行動について昼過ぎまでは妻と一緒に御岳山付近にいたが、その後ひとりで新宿に向かったと主張し無実を訴えた。しかし、アリバイの証明ができないこと、殺害時刻直前直後に現場付近での目撃証言が複数認められたことから警察は逮捕に踏み切った。

浅野の弁護を担当することになったダメ検(ヤメ検)弁護士・大鷹高志(勝村政信)は検察の主張を覆すだけの材料を用意できず途方にくれていた。その様子をみて小鳥遊翔子(米倉涼子)がほくそ笑んだ。ワイドショーなどで注目を集めている案件を解決に導けば、京極法律事務所の名を世間に大きくアピールすることができるではないか。翔子は協力を申し出た。

アリバイを証明するはずの人物が証言拒否

公判には検察が主張する目撃証言のあいまいさを指摘することと、浅野のアリバイを証明することの二本立てで臨むことになった。若手弁護士・青島圭太(林遣都)、名ばかり所長・京極雅彦(高橋英樹)らは、目撃証言がすべて印象的な服装に引っ張られており信ぴょう性に欠けることを証明した。一方、翔子と大鷹は浅野が新宿ですれ違いあいさつを交わしたという浅野の高校時代の恩師・蟹江光晴(岡本信人)を訪ねた。しかし蟹江は当日は新宿に行っていないとし、浅野の主張をまっこうから否定した。

蟹江夫妻は、長年連れ添った仲のいい夫婦のように見えた。しかし翔子は不自然な点を感じとり、配下の馬場雄一(荒川良々)に蟹江の行動確認を命じた。その結果判明したのは、蟹江が同僚の若手女性教師と愛人関係にあるという事実だった。蟹江は不倫発覚を恐れて新宿に行ったことを否定しているのだ。翔子は得意の裏工作をした。

墓穴を掘った真犯人

「犯人は犯行現場に舞い戻る」もの。しかし、この場合は「飛んで火にいる夏の虫」のほうが的確か。ネット上に、浅野犯人説を「裏付ける」写真を投稿する人物が現れたのだ。その1枚は犯行現場近くの橋のたもとでカメラに向かって微笑む浅野をとらえていた。浅野の背後には時計があり、時計の針は犯行直後の夕刻を指していた。これが事実とすれば浅野のアリバイが崩れることになる。犯行直後ごきげんでスナップ写真に収まる殺人者というのは、古今東西問わず極めて珍しいとは思うが……。

公判で大鷹は「証人」として写真を投稿した人物を招いた。証人尋問をしながら、写真が合成であること、男が当日の浅野の服装を真似て御岳山付近を歩き回っていたことなどを暴いた。つまりは男=真犯人説をぶちあげたのだ。検察側の証人は蟹江だった。浅野のアリバイを崩す戦略だ。蟹江は検察の期待に応える答弁をした。が、そのとき傍聴席から怒声があがった。妻と愛人だった。翔子が招いていたのだ。妻には事情を説明し、愛人には蟹江の別の不倫写真を提示して沈黙を破らせた。「新宿に一緒にいたじゃないの」愛人の叫び声が法廷にこだました。

ということで一件落着。大鷹サンは、公判の妨害を画策した天馬壮一郎(小日向文世)からのスカウトにしっぽを振りながらも、これを振り切って(振り切られて)、晴れて京極法律事務所の一員としてスタートすることになった。それにしても、初老でありながら若い同僚女性ふたりを愛人にしてしまう蟹江先生にモテの秘訣を伺いたいです。

第4話は、11月1日(木)よる9:00放送

巨額の遺産相続をめぐる法廷バトル。翔子側は権利を主張する新妻を弁護するが……。次回第4話はテレビ朝日系列で11月1日(木)よる9:00放送。

木曜ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

見逃し配信、SEKAI NO OWARIによる主題歌「イルミネーション」とあわせてお楽しみください。

⇒「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」作品ページへ
https://music-book.jp/video/title/145265

⇒「イルミネーション/SEKAI NO OWARI」作品ページへ
http://music-book.jp/music/Artist/420267/Music/aaab1w3l

(更新日:2018年11月1日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME