top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

香川照之、12月復帰報道に賛否「社会的制裁は十分」「歌舞伎界は甘すぎる」…海老蔵の “救いの手” 報道も

SmartFLASH

 10月19日の「文春オンライン」によれば、海老蔵は松竹に対し「(香川を)出してやってくれないか」と働きかけていたという。海老蔵は、もともと香川とその息子・市川團子の歌舞伎界入りの相談相手。また、香川の澤瀉屋(おもだかや)は市川宗家の弟子筋にあたるため、後見人のような意識があるという。

 

 だが、半年もたたないうちからの現場復帰に、SNSの意見は割れている。

 

《まぁ社会的制裁は十分だと思うので頑張って欲しい。頭も良いですし》

広告の後にも続きます

 

《賛否両論だけど、個人的にはもう示談した話題だし、個人的に好きな人だから復帰は嬉しいし賛成》

 

《少しづつ信頼を回復していって、いつかまたカイジの時のような迫真の演技を見せてください。》

 

《8月25日に女性への不祥事と報じられてからまだ2か月ちょっと。早すぎだろう。せめて1年は謹慎すべき。歌舞伎界も男性社会だからと事件を甘く見過ぎでは》

 

《まだ禊も納得もあまりいっていない中、こっそりと歌舞伎界から復帰しようとする、それを許す梨園の態度がホンマにどうかと思うんだわな。ここまでしたなら出戻り新参くらいにしたらどうだよ》

 

《え、こんな短期間で禊を済ませたつもりなの?》

 

 失った信頼を回復できるか。香川の今後に、あらためて注目が集まっている――。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル