top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

群衆雪崩は災害発生時にも注意が必要です

防災ニッポン

写真説明:大勢の死傷者を出した韓国ソウルの繁華街・梨泰院の事故現場(2022年10月31日)

韓国ソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)で2022年10月29日夜、日本人2人を含む大勢の若者が犠牲になる雑踏事故が起きました。密集した空間で人々が折り重なって倒れる「群衆雪崩」が起きたとみられています。群衆雪崩は人が大勢集まる場所で起きます。今みておきたい情報を5つまとめました。

密集空間の隙間に向かい、次々と倒れる「群衆雪崩」…有効な対策は「一方通行」
群衆雪崩は1㎡あたり10人以上が密集している空間で、誰かが倒れたりしゃがみ込んだりした場合に、その隙間に向かって次々と人が倒れ込んでいく事故。日本でも兵庫県明石市の歩道橋で2001年7月に花火大会の見物客らが転倒して11人が亡くなりました。群衆雪崩はどうして起きるのか、防ぐにはどうしたらいいのかをまとめています。(読売新聞オンライン)

【地震発生!街なか・お店編】そのときとるべき行動とNG行為
大地震が起きたその瞬間にとるべき行動は、いる場所によって変わってきます。つい自宅やオフィス・学校など、普段長時間過ごす場所を考えがちですが、休日などに繁華街を歩いているときやお店で買い物をしているときに地震が起きた場合のとるべき行動とNG行動をまとめました。街なかにいてもショッピングセンターにいても「パニックになって駆け出す」のはNG行為です。

【地震発生!駅・電車編】どう行動したらいいか知ってますか?
電車に乗っているときや、駅で電車を待っているときに地震が起きることもありえます。駅や電車のなかで地震に遭遇した際の行動とNG行動をまとめました。「いち早く駅から出ようとして出口に駆け込む」のはNG行為です。

広告の後にも続きます

電車で地震「津波が来る!」となったら…できることは何か?
列車を利用している際に地震に遭遇することがあるかもしれません。そして地域によっては津波が来る!という事態もあるかもしれません。鉄道各社は耐震、浸水対策を進めていますが、混み合うことが多い電車や駅で被害を防ぐには、一人ひとりの心構えも不可欠です。架空のシナリオで、どう対処すべきかをまとめています。

劇場で大地震に遭遇したら!(前編)正しい避難行動できますか?
大勢の人が集まる劇場やホールで災害に遭遇した場合、パニックにならずに自分の身を守る行動をとる必要があります。将棋倒しなどの二次災害を起こさないことも大切です。観劇時に大地震が発生したらどうなるのかを架空のシナリオでまとめています。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル