top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鉄道線路上のマーケット!? メークローン鉄道市場(タラード・ロム・フッブ)【タイ】

ワウネタ海外生活


タイはマーケットの多い国。タイには鉄道線路上にあるマーケット、メークローン鉄道市場(タラード・ロム・フッブ)があるのです。バンコクから車で1時間半かかるサムット・ソンクラーム県メークロン駅の近くには、実際に列車が通る線路脇に果物屋や洋服屋など、様々なお店が並んでいます。

1日に8回の列車が通る時間になると、列車に当たらないよう、一斉に店舗のテントや商品を中に入れるお店の様子が見られます。列車は超低速で、ゆっくり市場を通過。列車が通り過ぎると、何もなかったかのようにお店を再開する不思議な光景も。かなり列車との距離が近いのでスリル満点ですが、注意も必要です。「傘をたたむ市場」という意味の「タラード・ロム・フップ」も、テントなどをたたむ光景から来ているんだとか。

観光名所としても有名なので、列車が通る時間前には、多くの観光客が集まります。1日に8回のみの運行なので、時間を合わせて訪れることをおすすめします。

メークローン鉄道市場はアンパワー水上マーケットの近郊にあるので、ついでに訪れてみてはいかがでしょうか?

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル