top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ダーウィンのレターボックス【オーストラリア】

ワウネタ海外生活


ダーウィンに来て気づいた、ブリスベンに住んでいた時とは違うレターボックス(自宅前にある個人ポスト)は少しユニークなもので驚いたので紹介します。

ブリスベンのレターボックスは日本の実家のものと同様に、長方形の形をしたもので、中央に長方形型の空洞があり、そこから郵便物や広告などが入るタイプのものでした。

ダーウィンのレターボックスもひとつは日本やブリスベンのものと同じように長方形の空洞があるのは同じなのですが、それと合わせて丸い空洞があるお宅が多いんです。

こちらに住んで気づいたのですが、その丸い穴には冊子になったようなお店の広告やチラシを入れるために設置されているようです。

長方形の空洞には主に一枚の紙の広告や自治体からのお知らせ、個人の薄い封筒で届く書類などが入ります。

少しぶ厚めの郵便物は後ろのふたを開けて入れられていることもありますが、玄関のドア付近に置かれていることも多いです。

他の地域でもあるかもしれませんが、ブリスベンとは異なるレターボックスをダーウィンに来て気づいたので紹介してみました。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル