top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パリで最も美しい図書館「マザラン図書館」【フランス】

ワウネタ海外生活


マザラン図書館はパリ6区に位置する公共図書館です。フランスで最も古い公共図書館であり、最も美しい図書館のひとつともいわれています。
館内は中央に机が並び、壁際には天井まで続く本棚にびっしりと本が並んでいます。その数は約60万冊にも及びます。マザラン図書館の蔵書にはかなり貴重なものも含まれており、本の閲覧は図書館内でしかできません。公共図書館ですが、貸し出しなどのシステムはないんです。

天井にはシャンデリアが並び、本棚は大きな柱で支えられ、その前には彫刻が飾られています。図書館とは思えない重厚な雰囲気が漂っています。最も美しい図書館の一つに数えられるのも納得の美しさです。

公共図書館であるマザラン図書館では、館内で調べ物をしたり勉強したりすることも可能です。

わたしが訪れたときは、学生らしい人たちが何人もパソコンを開いて勉強していました。なかには見るからに年期が入っていて貴重そうな大型の本を閲覧している学生もおり、大学で研究でもしているのかなと思いました。こんな場所だったら勉強もはかどりそうですね。

もちろん館内を見学することも可能。開館時間内は自由に見学できます。建物の受付で見学したい旨を伝えると見学者用のシールを渡されるので、それを胸に貼って見学します。気になる方はぜひ訪れてみてくださいね。

マザラン図書館公式サイト:https://www.bibliotheque-mazarine.fr/fr/
所在地:23 Quai de Conti, 75006 Paris(https://g.page/BibMazarine?share)

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル