top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

旬のカルチャー情報をお届けします!

アッププラスオンライン

Check
コスメの上陸は1971年
マリー・クワントのコスメが日本上陸した1971年以前のファッションアイテムを多数紹介。コスメでおなじみの1966年に生まれたデイジーマークのアイテムもいろいろな展示品から見られます。



『日中国交正常化50周年記念 兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~』
[img id="14037529"/] 兵馬俑坑

過去最大のスケール兵馬俑36体が来日
紀元前770年から約550年続いた、中国の春秋戦国時代。それを終結させた秦の始皇帝陵墓付近で1974年に偶然発見された、地下5mの巨大な地下空間に埋まったおびただしい数の兵士や馬の像「兵馬俑」。36体の兵馬俑を含めた出土品や文物約200点を展示。

11/22~2023年2/5、東京・上野の森美術館にて開催
https://heibayou2022-23.jp

Check
希少な将軍俑1点を初公開
およそ8000体の埋蔵が推定されている始皇帝陵の兵馬俑坑。その中でも、11体しか確認されていない将軍俑から、日本初公開の1体を展示。兵馬俑36体の来日は、過去最大級のスケール。



『ヴァロットンー黒と白』
[img id="14037531"/] フェリックス・ヴァロットン《学生たちのデモ行進(息づく街パリV)》1893 年 ジンコグラフ 三菱一号館美術館

黒一色で表現された ユーモアと美を一挙公開
スイスに生まれ、19世紀末のパリで活躍したナビ派の画家フェリックス・ヴァロットン。黒1色の革新的な木版画で名声を得た彼の世界有数のコレクションを持つ三菱一号館美術館の貴重な作品群の中から、約180点を初公開。ナビ派やロートレックの版画も併せて公開。


10/29~ 2023年1/29、東京/三菱一号館美術館にて開催
https://mimt.jp/vallotton2/

Check
ブラックユーモアが光る視点に注目
群衆や社会の暗部を露呈した事件を皮肉やユーモアをこめて描いたヴァロットン。独自の視点とフレーミング、ダイナミックな人物表現はどれも斬新。



『光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶』
[img id="14037532"/] 《I’m flying》 2022 年 縦 55cm×横 85cm

異空間に導かれる幻想的な光の世界
発泡断熱材「スタイロフォーム」を使用した世界初のオリジナル技法「光彫り」を考案した、アーティストの「ゆるかわふう」。本展では、高さ約1.8m、幅約5mの大作をはじめ、新シリーズの作品、横浜初出品の新作を含めた海や空、生き物、風景など約30点を展示。


11/12~12/25、神奈川県横浜市・そごう美術館にて開催
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/

Check
展示は3つのエリアをフィーチャー
クジラやウミガメなど海の動物を描いた「海エリア」、月、天女などの「羽衣伝説エリア」、時間や季節によって変化する色とりどりの「空エリア」を設置。



BOOK


『女性ホルモンにいいこと大全 オトナ女子をラクにする 心とからだの本』著:高尾美穂
オトナ女子が不調を感じたときにまず読んでほしい入門書
NHK『あさイチ』出演などでおなじみの、医学博士・産婦人科専門医の高尾美穂先生が、毎日を頑張るオトナ女子に向けた1冊。女性ホルモンや生理や妊活、体を整える良い習慣と食事、気持ちの切り替え方など、自分を大切に“ラクに生きる”アドバイスをまとめた保存版。


発売中 ¥1,540 扶桑社

Check
「巻末救急箱」も必見!
「生理痛」「PMS」「子宮筋腫」「子宮頸がん」など、代表的な気になる情報10項目をわかりやすくまとめた第5章も。症状がなくても読んでおくことをおすすめ。



『かんたん おいしく 体が整う缶詰ひとつで養生ごはん』 著:久保奈穂実
「缶詰」で体を整える簡単テク満載
不調の予防・改善に「食事が大切」というのはわかっていても、忙しいし疲れて気力がないし、でつい適当になってしまう食事。そんなときの味方が、手軽に使えて栄養豊富な「缶詰」。SNSで人気の漢方アドバイザーである著者が、缶詰食材の効果、レシピで体を整えるテクを伝授。

発売中 ¥1,650 学研プラス

広告の後にも続きます

Check
推し缶15種類を使ったレシピも
食べる養生におすすめの缶詰15種類を使って、気になる不調改善に役立つメニューを紹介。炒め物、スープ、スイーツなど短時間で調理できるものばかり!


取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル