top_line

ドラマに映画にヘトヘト「有村架純」バラエティで号泣退場

SmartFLASH

 

 秋の香りに包まれながら、のんびりハイキング……する時間など、今の有村架純(25)にはない。

 

 朝ドラ『ひよっこ』でヒロインを務めた「国民的女優」は、2018年秋も、ドラマに映画にと寝る間もない忙しさである。

 

 
 9月下旬のある日、のどかな郊外でのロケ。休憩中も笑顔を絶やさず、有村の表情からは撮影が順調に進んでいる様子だ。

 主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の撮影に臨んでいた有村だったが、同時期に主演映画『コーヒーが冷めないうちに』が公開されたばかり。撮影とPRが続く毎日に、ヘトヘトになって頑張っているのだ。

 

「ドラマの宣伝で出演したあるバラエティ番組の収録中に、泣きながら途中退場してしまった。4時間以上に及ぶ長丁場で、終盤までなんとか頑張っていたが……」(芸能関係者)

 

 過激な演出が話題になっている『中学聖日記』は、第3話の視聴率が6.2%と不調ぎみ。一方、『コーヒーが冷めないうちに』は、台湾、香港、韓国などアジア各国での公開が決まっている。

 

 いつだって、頑張っている。

 

(週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)

TOPICS

ランキング

ジャンル