top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

都道府県別「購入したメガネの価格帯」ランキング、2位は大分県、1位は?

オトナンサー


購入したメガネの価格、最も高い都道府県は?

【ランキング】この1年で購入したメガネの価格帯ランキング、都道府県別の上位3地域、下位3地域を見る

 10月10日の「目の愛護デー」に合わせて、眼鏡チェーン「JINS」を展開するジンズ(東京都千代田区)が眼鏡の実態調査を取りまとめた「メガネ白書2022」を発表しました。「この1年で購入したメガネの価格帯」を都道府県別にランキング化すると、2位は大分県で、1位は東京都でした。

1位は東京都

 調査は8月30日~9月2日、全国の20代~60代の男女を対象にインターネットで実施。メガネ使用者、各都道府県100人、計4700人の回答を集計しました。

「この1年で購入したメガネの価格帯」1位の東京都は2万802円で、2位の大分県は1万9943円、広島県が1万9356円で3位でした。一方、最も低かったのは長野県で、1万511円でした。

広告の後にも続きます

 調査では「メガネやレンズに備わっている機能」も聞きました。「ブルーライトカット」装備率の1位は福岡県で41.1%、2位は佐賀県で38.4%でした。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル