top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

見て知って体験できる防災イベントぼうさいこくたい2022 神戸で10月22、23日開催

防災ニッポン

説明:ぼうさいこくたい2022のポスターから

 防災を学ぶ日本最大級のイベント「防災推進国民大会」

防災を学ぶ日本最大級のイベント「ぼうさいこくたい(防災推進国民大会)2022」(内閣府など主催)が10月22日、23日に神戸市で開催されます。

7回目を迎える大会のテーマは「未来につなぐ災害の経験と教訓~忘れない、伝える、活かす、備える~」。阪神大震災から27年。この春、開設20年を迎えた「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」が入る商業施設「HAT神戸」を主会場に、防災活動に取り組む全国320の団体が出展します。

だれでも無料で参加できます

ぼうさいこくたいにはだれでも無料で参加できます。防災の専門家による講演や、体験型のワークショップなど様々なプログラムが用意されています。一部、事前に申し込みが必要なものもありますが、気軽に学んだり、楽しんだりすることができます。オンラインとリアルのハイブリッド形式です。

スタンプラリー第1弾がすでに始まっています

開催に先立ち、スマートフォンで参加できるスタンプラリー第1弾「27 年前の阪神・淡路を動画でみてあるく」が9月から始まっています。

広告の後にも続きます

神戸港や異人館街といった神戸市の観光スポットをはじめ、被害が激しかった場所など40か所がチェックポイントとして設定されています(=写真)。スマホに専用アプリをダウンロードし、1995年の阪神・淡路大震災直後にその場所の様子を撮影した映像を見て設問に答えると、スタンプを獲得できます。

説明:ぼうさいこくたい2022のHPから

スタンプを7か所以上獲得し、応募すると抽選で30人に記念品が用意されています。期間は2023年1月17日まで。開催期間中に参加できない場合でも震災の教訓を学びながら神戸の街あるきの雰囲気を味わえます。

ポケモンと一緒に学ぶスタンプラリー第2弾も

スタンプラリーの第2弾「ポケモンぼうさいきょうしつ 災害が起きたらどうする!?」は大会開催時間に合わせて実施されます。ポケモンと一緒に災害時に身を守るヒントを学ぶ内容です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル