top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

ロールスロイス ドーンってどんな車?特徴やスペック、価格帯について徹底解説!

Ancar Channel

世界最高峰の自動車と呼ばれているのがロールスロイスです。

イギリスに本社を構えているロールスロイスはほとんどが、職人の手作業によって作られていることで有名です。

高級車の中の高級車と呼ばれるロールスロイスには、走りを楽しむオープンカーモデルがあるのをご存じでしょうか。

本記事では、そんなオープンカーモデルになる「ドーン」について、特徴やスペック、価格帯について解説していきます。

本記事を読むことで、ロールスロイス ドーンについて詳しく知ることができます。

ロールスロイスドーンの特徴

広告の後にも続きます

ドーンの特徴はロールスロイス レイスをベースにしたソフトトップオープンカーだということです。

ロールスロイスでは初めての、コンバーチブルモデルとなっています。

現在販売されているドーンは、かつての名車「シルバードーン・ドロップヘッド」から発想されました。

ちなみにそのシルバードーン・ドロップヘッドは1950年から1954年の間にわずか28台のみ生産された伝説の車両です。

ドーンは「音」にこだわっているため、ボタン一つでルーフが静かに格納されます。

走行時も50㎞以下であれば格納できるため、急な雨などにも対応できるため止まる必要がなく便利です。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル