top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

YouTubeファンフェス2022、3年ぶりに有観客で開催決定 抽選で1000名を無料招待

yutura

10月7日、YouTubeが2022年の「YouTube FanFest Japan(YTFF)」を有観客で開催すると発表しました。

3年ぶりに有観客開催

「YouTube FanFest 」(ファンフェス)とは、2013年よりアジアを中心として世界11ヵ国で開催されている世界規模のYouTube公式の祭典。

その年にYouTube上で話題となったクリエイターやアーティストが集結し、年間ランキングの発表や、ライブパフォーマンスをファンの前で披露する、年に1度の一大イベントです。

日本では9回目となる今回は、「リアルとオンラインのハイブリット」での開催。2020〜2021年まではコロナ禍で完全オンラインでの開催だったため、有観客でおこなわれるのは3年ぶりとなります。

12月6日19時より、東京都立川ステージガーデンにておこなわれるとのこと。出演メンバーやタイムテーブルは後日発表されます。

広告の後にも続きます

昨年は「ヒカキン」(登録者数1090万人)や「Fischer’s-フィッシャーズ-」(同767万人)、「東海オンエア」(同667万人)などのトップクリエイターに加え、「Ado」(同416万人)「Travis Japan」(ジャニーズJr.チャンネル 同183万人)といった有名アーティストが参加。ファンを沸かせました。

抽選で約1000名を無料招待

イベントは完全招待制で、応募の中から抽選で選ばれた約1000名が会場に無料招待されます。
また、イベント当日のもようは公式チャンネル「YouTube FanFest」上でライブ配信される予定です。

チケットの応募期間は2回に分けて設けられており、1回目の応募は10月7日午前10時~24日の23時59分までとなっています。(2回目は11月中旬頃発表予定)

ネット上では「待ってました有観客」「当たりますよーに」「配信して頂けることに感謝です」など3年ぶりの有観客開催を喜ぶ声や、ライブ配信を待ち望む声が上がっています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル