top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

年内登録者400万人を掲げるコムドット、4年間貫いたスタイルを変更 目標設定は「今年で最後」 

yutura

10月6日、「コムドット」(登録者数369万人)が「【宣言】これが最後の戦い」と題した動画を公開。「チャンネル登録者の目標」を今年で最後にすると発表しました。

あむぎりの体調不良で4周年ライブが中止

先月30日から約1週間、動画投稿を休止していたコムドット。
というのも、グループ結成4周年の10月1日に、「あむぎり」が胃腸炎にかかったことが判明。コムドットは予定していた4周年記念YouTubeライブの中止をファンに伝えました。

あむぎりは自宅療養中「MAX40.3度」の高熱が出ていたそう。下痢や嘔吐の症状に苦しんでいたと明かしました。
今回の動画で、あむぎりは元気な姿で登場し、視聴者に回復を報告しました。

休止中に4周年を迎えたコムドットですが、ツイッターでは「#コムドット4周年」「#コムドット4周年らしいよ先に言ってよ」「#5年目も羽ばたけコムドット」など、コムドットに関連したハッシュタグがトレンド入りしました。

リーダーの「やまと」は「休んでる期間なのに1日やっぱ5〜6000人増えてて」「まじ凄いよ」とファンの団結力に感嘆。「僕たちが記念の日にちゃんと祝えなかったのに」「ファンの子たちが盛り上げてくれた」「改めてありがとうございました」と、感謝を伝えました。

「俺らといえばチャンネル登録者」のイメージを払拭するため

広告の後にも続きます

これまで、「チャンネル登録者の目標」を常に掲げて活動してきたコムドット。
年内300万人を掲げていた昨年には、チャンネル登録者数を競う「YouTuber大運動会」を開催。一時は目標達成が危ぶまれることもあり、やまとが必死に呼びかける場面もありました。
12月末に300万人を達成した瞬間には、やまとが号泣してファンに感謝を伝えるなど、登録者数の目標設定はコムドットが注目を浴びる要素の一つとなってきました。

(関連記事「スカイピース&コムドット、チャンネル登録者数を競う『YouTuber大運動会』を始動」)

今回の動画で、やまとは「俺らといえばチャンネル登録者」「いつかこのイメージを脱却しないといけない」と言い、「僕たちコムドット、年内目標のチャンネル登録者数400万人を最後の目標にします」と宣言しました。

昨今、テレビや雑誌など、YouTube以外のメディアに活躍の場を広げているコムドット。メンバー会議の結果「可能性をもっともっと伸ばしていく今後にしていく」ために、4年間貫いたスタイルを変えるという決断をしたと語りました。

ひゅうがは「目標を立てないだけで変わんない」と言い、“逃げ”だとは思ってほしくないと話しました。

やまとは「来年を『500万を目指します』って年にすることはできる」「けどその選択をあえて取らないっていうとこに、コムドットのもっといい未来があるんじゃないかって思った」と話し、「コムドット第2章の始まりの宣言」だと発言し、前向きな決断だとしました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル