top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ローラ、「離婚で傷心」石橋貴明を上機嫌にさせた「アメリカンな慰めテク」とは?

アサジョ

 モデルでタレントのローラが、独り身となって“傷心”のお笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明を励ました。

 それぞれアメリカと日本に拠点を持つ異色の組み合わせが実現したのは、10月2日にABEMAから配信された「石橋貴明プレミアム第17弾 タカさんロサンゼルス移住計画!だって1人なんだもん」だ。

 番組では、昨年7月に女優・鈴木保奈美と離婚し、久々の単身生活を送る石橋の、米・ロサンゼルス移住のための下見の模様を放送。案内役として登場したのが、2018年からロサンゼルスで暮らしているローラだ。

 途中、食事のこだわりが強いローラが土鍋を使った白米の調理法について語ると、石橋は「私も最近ね、あまりたくさんのご飯を炊かなくなっちゃった」と独り暮らしを自虐。ローラから「そうなの?」と聞かれ、「独りなの‥‥」と答えると、ローラは「聞いた~。なんか離婚したんだよね」と明るく返答。

 続けてローラが「なんかさ、アメリカって離婚に対して『おめでとー』ってセレブレーションするの」と日本とは異なる現地の文化を紹介し、「新しい人生が始まるから。だからネガティブっていうよりも、ポジティブなの」と説明。これに石橋は上機嫌となり「ポジティブに生きないとダメだもんね」と心を入れ替え、「そうだよ! おめでとー! イェーイ!」「ありがと~」とポジティブな振る舞いを見せていた。

広告の後にも続きます

「ローラは故郷である日本を離れたロサンゼルスでの暮らしについても、『海外の友達が多くて、ロスって世界中の人が集まってるじゃん』とし、孤独さよりも楽しさが勝っていると満足げ。“エンタメの聖地”とされ、現地では歌手ジャスティン・ビーバーや、ハリウッド俳優のトビー・マグワイヤらとバッタリ遭遇することもあると明かしていました。

 このてん末に、ネット上では『ローラめっちゃいいやつ』『ローラの楽観的な性格いいなぁー』『タカさんなら20代の美女から再婚相手選び放題だろうし、ガチでおめでとうだよね』などの声が上がっています。石橋の離婚発表があった際には、同じく大御所芸人のダウンタウン・松本人志も『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で、『正直言うと、ちょっとだけ羨ましい』『この年齢で独りになるって、男のロマンですよね』とコメント。ローラと同様、心の中では“おめでとう”とエールを送っていたのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 なお、石橋は離婚からわずか半年後の今年1月、妙齢女性との“カフェデート”を報じられている。「だって1人なんだもん」とは表向きのスタンスで、裏では第二の人生を謳歌しているのかもしれない。

(木村慎吾)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル