top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高度28,000フィート 仁川発の飛行機内でウイルステロ発生 ソン・ガンホ出演「非常宣言」公開決定

映画スクエア

 ソン・ガンホとイ・ビョンホンが共演する映画「非常宣言」が、2023年1月6日より劇場公開されることが決まった。

 「非常宣言」は、飛行機内でのウイルステロを描いた航空パニック映画。飛行機恐怖症のジェイ・ヒョクが娘と乗るハワイへ行きの飛行機では、次々と乗客が原因不明で死亡し、恐怖とパニックの渦に包まれる。地上では、妻とのハワイ旅行をキャンセルしたベテラン刑事のク・イノが、飛行機へのウイルス・テロの犯行予告動画がアップされたことから捜査を開始。飛行機は妻が搭乗した便だったことを知る。機体はついに操縦不能となり、地上へと急降下していく。

 妻を救うため地上から飛行機テロを解決しようと奮闘するベテラン刑事のク・イノを演じるのは、「パラサイト 半地下の家族」「ベイビー・ブローカー」などのソン・ガンホ。娘の治療のため飛行機に乗り合わせた乗客ジェイ・ヒョク役を、ハリウッド映画でも活躍するイ・ビョンホンが演じる。ほかに、キム・ナムギル、チョン・ドヨン、イム・シワンらが顔をそろえている。

 公開されたティザービジュアルでは、急降下する機内の様子が切り取られている。すべてがひっくり返り、天井に打ち付けられて悲鳴を上げる人々などの様子に、「高度28,000フィート 仁川発 KI501便 バイオテロ発生」のコピーが描かれている。

【作品情報】
非常宣言
2023年1月6日(金) 全国公開
配給:クロックワークス
© 2022 showbox and MAGNUM9 ALL RIGHTS RESERVED

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル