top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野村周平演じるバンドマン、彼女にプロポーズするが断られ…

TVerプラス


飯尾和樹(ずん)、莉子がナビゲーターを務める「4週連続オムニバスDRAMA」の『5分後に意外な結末』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第3週が、10月6日に放送される。

読売テレビ・日本テレビ系 プラチナイト木曜ドラマでは「4週連続オムニバスDRAMA」と銘打ち、心を動かす2つのドラマが4週連続オムニバス形式で放送される。番組前半は、上川隆也主演『さよならの向う側』、番組後半は、飯尾&莉子がナビゲーターを務める『5分後に意外な結末』。

『5分後に意外な結末』で、飯尾は「先生」を、莉子は「女子生徒」を演じる。女子生徒に紹介されたドラマ『5分後に意外な結末』の中で繰り広げられるのは、「1時間ドラマを倍速で見てしまうような時間コスパ重視の学生たち」でも楽しめる、「普通のスピードで5分で終わるドラマ」。番組の中では、先生と女子生徒が繰り広げるナビゲートパートとは別に、毎回2本の「ショートドラマ」を放送。「5分で終わるドラマ」に興味津々の先生や女子生徒と一緒に、視聴者も「ショートドラマ」の世界へと誘われるという構成になっている。

前回第2週で放送されたのは「うそつき」「死神」の2本。「死神」では、サラリーマン・高村俊章(鶴見辰吾)が、医者・門司稔(野間口徹)から「来年の桜を見られる可能性は低い」とステージ4の胃がんを宣告される。俊章は、息子・章一(中川大輔)の将来を見守れないことや妻・雅美(ひがし由貴)を置いていくことに絶望し……。

<第3週あらすじ>
放課後、生徒の五分市りさ(莉子)に、ガラケーから買い替えたスマホを嬉しそうに見せる国語教師の結島末吉(飯尾)。これで好きなときに“5分のドラマ”が見られるね! というりさに、結島は「どうやったら見られるのか、わからなくてさ」とスマホを差し出す。りさは、仕方なさそうにスマホを操作し、またまた“ドラマ『5分後に意外な結末』”を見ることに……。

「サプライズな贈り物」
彼女の織田千穂(武田玲奈)に「結婚しよう」とプロポーズをしたバンドマンの渋谷純平(野村周平)。正社員にならないか? というバイト先からの誘いを受けようと決めた純平だったが、千穂は「うれしくない」ときっぱり。純平が世界的ミュージシャンになれると本気で信じているといい、婚約指輪も「いらない」と話す。

翌日、清掃の仕事をしながら、昨夜の出来事を思い返していた純平。「まさか、千穂は俺と結婚したくないのか?」と不安になり、バイトを早退して千穂と暮らすアパートへ帰ることにする。アパートの鍵を開け、奥の部屋への扉を開けようとしたそのとき。千穂が「来ないで!」と叫び……。

「密室ゲーム」
人気俳優の鷲見善弘(前川泰之)が、閉ざされた異質な空間で目を覚ます。スマホも財布もなく焦る鷲見は、扉を叩くと、角にある黒いスピーカーから「おはようございマス。ヨクお休みになられてまシタね」と声が聞こえてくる。ドッキリか? と疑う鷲見だったが、スピーカーの声の主は否定し、「アナタの人生を賭けたゲームがしたいだけデス」と告げる。

ルールは、鷲見が質問に答えるだけ。ただし、正直に答えないと命に関わるという。「アナタは、自分の成功のために、他人を陥れたことがありマスか?」という質問に、「あるわけないだろ」と答えた鷲見だったが、スピーカーは「ホントウに?」と確認。そんな中、鷲見は、演出家と打ち合わせをする主役の役者仲間を、嫉妬の眼差しで見る20年前の自分の姿がフラッシュバックする。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル