top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

令和版『うる星やつら』追加キャストの発表に「粋すぎる」「超激アツ!」

grape [グレイプ]

2022年1月1日に再アニメ化が発表された、高橋留美子さんの代表作の1つ『うる星やつら』。

同年10月13日より、いよいよ放送が開始されます。

今作では、主人公の諸星あたる役を、声優の神谷浩史さんが。ヒロインのラム役を、同じく声優の上坂すみれさんが演じることで、新年早々に話題となりました。

『うる星やつら』が再アニメ化決定! 令和あたる&ラムに「声も違和感ない」「楽しみすぎる」

テレビアニメ『うる星やつら』のTwitterアカウントでは、放送開始に先立ち、追加キャストが発表に。

広告の後にも続きます

なんと、『あたるの父』役を、声優の古川登志夫さん。『ラムの母』役を、同じく声優の平野文さんが演じることが分かりました。

古川さんと平野さんといえば、1980年代に放送されていたテレビアニメで、あたる役とラム役を演じていた2人。

令和版の『うる星やつら』では、自身が演じたキャラクターの父親役、母親役として出演することになったのです。

新旧キャストが共演するという粋な計らいに、Twitterでは歓喜のコメントが多く寄せられていました。

・初代の主人公とヒロインの声優が40年の時を経て、各々の父親、母親の声優になるという超超激アツ展開!

・最高のサプライズ!ありがとうございます!

・声優が変わってしまうことが少しさびしかったけど、新アニメが超楽しみに変わった瞬間です。

発表があった同日、古川さん、平野さんともにTwitterやテレビアニメ『うる星やつら』のウェブサイトでコメントを発表。

ファンへのメッセージと、新作で主役を演じる2人に熱いエールを送っています。

旧作もいまだに色あせない名作であるがゆえに、ファンからは絵柄や声優の変更などに、賛否の声が生まれやすいもの。

しかし、今回のキャスティングは、旧作のファンにとっても楽しみができる、嬉しい発表だったことでしょう。

放送の開始が、待ち遠しいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典 @uy_allstars

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル