top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人間関係の悩み解消は自己中心マッピングを使う

楽しみワークス

自己中心マップで人間関係を整理しよう

人間関係の優先順を間違えないように

人間関係の悩みを解消するには、自分を中心に人との関わりを見つめ直すこと。自己中心マッピングとは、利害関係抜きで大切にしたい関係性を視覚化すること。

自分と他者の関係について根本的な見直しを行い、優先順位を明らかにすれば、行動が変わり、プライベートも仕事も好転します。

例えば、どのような仕事も人と関わります。会社の中では上司、同僚、部下がいますし、部署もあります。社外に目を向けると取引先があり、顧客がいます。

しかし、人は人間関係でストレスなどを感じ、それが仕事を憂鬱にしたり、楽しめなくしたりします。仕事を楽しむためには、裏を返せば人との適切な関係づくりが重要になるといえるでしょう。

人間関係に悩んだ時、その関係を見える化するのが自己中心マッピングです。

広告の後にも続きます

あなたにおすすめの記事▷仕事をしたくないときの対処法

自己中心マッピングでは、絶対的なものを中心に据える

自己中心マッピングでは、絶対的にゆずれないことを中心にして、その関係で優先順位を決めます。

例えば、仕事で人との関係づくりに悩んでいるなら、まず考えることは、企業が掲げるポリシーや指針に立ち戻ることです。

企業理念など、いわゆるその企業、会社にとっての錦の御旗(にしきのみはた)です。

人気ドラマ「半沢直樹」で主人公が宿敵と対峙する時に「顧客ファースト」というセリフを口にしました。企業のポリシーとして顧客ファーストがあるのでしょう。

選択の際に迷いがあるならば、企業であれば企業理念に従うという考え方を持つことです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル