top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2ヶ月連続楽曲リリース GARNiDELiAが込めた楽曲への想い 「私たちの2022年はここからが本番!」

SPICE

GARNiDELiA


2021年11月の『Duality Code』を皮切りに再始動を果たしたGARNiDELiAが、次なる楽曲を、2ヶ月連続で僕らに届けてくれることとなった。

1曲目として9月にリリースされるのはテレビアニメ『うちの師匠はしっぽがない』の主題歌である「幻愛遊戯」。続いて10月にリリースされるのは『踊っちゃってみた』動画シリーズの最新楽曲であり、ダンサー・みうめの引退に向けて制作された3人で送る動画シリーズのフィナーレを飾る楽曲でもある「謳歌爛漫」。

強い想いを込めて制作された両楽曲、SPICEではその制作秘話を聞くインタビューを決行した。これを読めば今回の二曲がより輝きを増して聴こえてくること間違いなし。楽しんでもらえたら光栄だ。



■仕込んでいたものがついに披露できる、待ちに待った瞬間が来た

――2022年も後半、お二人の名前を見る機会がすごく増えたように感じています。

広告の後にも続きます

toku:ここまでひたすら作っていたものがやっと皆さんに公開できるタイミングが来たんですよ。その結果、みなさんの目に触れる機会も増えている気がします。僕らとしては、待ちに待ったタイミングがついに来たという感じです。

MARiA:新曲のリリースが10ヶ月ぶりって言ってたからね。

toku:その間に『カバコレ』で新収録の楽曲は披露していましたけどね。でも、新曲リリースとなると感慨はひとしおです。加えて、これから発表することも数多く控えていますから、今まさに2022年の本番が始まったという感じがしています。

――MARiAさんはその間にソロアルバム『Moments』のリリースもありましたが、今のお気持ちはいかがですか?

MARiA:『Moments』で進化した私をGARNiDELiAを通して見せることができる、やっとその時がきた思ってワクワクしています。ずっと皆さんに披露したくてうずうずしてましたから。

――公開が待ち遠しかったのが伝わってきます。今回リリースとなる楽曲、制作はいつ頃からスタートしていたのでしょうか?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル