top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あの大物俳優2人が「奇跡の邂逅」新幹線ホームという「舞台」が似合いすぎるワケ

アサ芸プラス

 この2人がいれば、どんな難事件も解決できるのではないか。そう思わずにはいられない写真が、高橋英樹のブログで公開された。

 9月28日の投稿で公開されたその写真は、船越英一郎との並びショット。場所はJR品川駅の新幹線ホームだ。2人は偶然、ばったりと会い、新幹線待ちの間に写真を撮影したのだという。

 船越は柄もののジャケットに黒のシャツ、黒のズボンに黒のスニーカーとモノトーンで統一。高橋はキャップをかぶり、ストライプのシャツに黒のデニムのズボン、足元は黒のスニーカーだ。高橋は「いつも彼は素敵におしゃれ」と船越の服装をほめているが、高橋のコーディネートも、決して負けていない。そんな2人が並ぶ写真は、大物オーラにあふれている。

「船越と高橋はどちらも、2時間サスペンスドラマの主役を務めるレジェンドです。それだけに、プライベートでも威圧感がすごい。並びショットはまるで、ドラマの宣伝ポスターのようです。2人なら、どんなに難しい事件でも解決してくれることでしょう。さらにどちらも西村京太郎が原作の十津川警部を演じたことがあるので、新幹線のホームがよく似合っています」(テレビ誌ライター)

 こんな偶然が生まれたのは、この日の仕事が理由のようだ。高橋はドラマの撮影で京都撮影所へ向かうところで、船越もドラマは違うが、京都撮影所へ行く途中だった。

広告の後にも続きます

 サスペンスドラマのファンを大いに喜ばせた奇跡のショット。これがきっかけで、ダブル主演の2時間サスペンスドラマが制作されたりして!?

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル