top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」

アサ芸プラス

「家族との時間をより大切にしたい」との理由から、フジテレビ系「Live News イット!」のメインキャスターを9月末で卒業し、10月から活動を休止したフリーの加藤綾子。

 08年のフジテレビ入社以来、「カトパン」の愛称で人気を集め、明石家さんま、志村けんら、そうそうたる大物芸能人のハートをつかんだ。その「モテモテぶり」は今や伝説となっているほどだが、一方で、実生活においては、愛した男たちに翻弄され続けた苦難の日々があったという。

「入社後しばらくは周囲から、タフでしっかり者だと思われていました。しかし、意外と『男に弱いタイプ』だとわかったのが、14年10月に起きた『めざましテレビ』の放送中に倒れ、番組を休むことになった『途中退席事件』です。上層部のヒアリングに対して、細かい事情は話さなかったものの、番組スタッフたちは『ダルビッシュとの間で何かあったんだな』と察していました」(フジテレビ関係者)

 同年2月にメジャーリーガー・ダルビッシュ有との「高級割烹デート」が激写され、熱愛が発覚していた加藤。周囲に「本気で結婚を考えている」と漏らすほど前のめりだったものの、11月、ダルビッシュはレスリング元世界王者・山本聖子との交際を、自身のツイッターで公表した。

「一連の経緯を見ても、時期的にダルビッシュにフラれたショックを引きずって体調不良を起こしたと考えざるを得ません。彼女と親しい関係者によると、加藤は男性にのめり込みやすいタイプで、『悪い男に引っかからないといいね』と、同僚からも心配されていたんです」(前出・フジ関係者)

広告の後にも続きます

 昨年6月には、大手スーパーマーケットチェーンの2代目社長とゴールインを果たしたが、結婚に至るまでの「男性遍歴」はどんなものだったのか。ダルビッシュを含めた「男7人との真相」については、発売中の「週刊アサヒ芸能」(10月13日号)が詳しく報じている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル