top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“いつかやりたいこと”を実現する時間の作り方

アサジョ

「いつか時間ができたら……」と、やりたいことをずっと先延ばしにしていませんか?

 夢や目標を次々に叶えていく人は、やりたいことを着実に進めていく人です。そうなるためには、次のように時間を作っていくのがオススメです。

■やりたいことを書き出す

「やりたいことがたくさんあって選べない」という人でも、具体的に何をしたいのかを尋ねるとスムーズに出てこないことがあります。限られた人生の中で何をしたいのか、自分自身で把握しておくことが最重要です。少しでも興味を抱いたらメモをしておき、定期的にチェックして優先順位をつけましょう。時間がかかってもすぐにやりたいことやすぐにできることから実現していけば、本当にやりたいことをできるだけ多く実現させることができますよ。

■いつまでに達成したいかを考える

広告の後にも続きます

 どうしてもやりたい(けれど、いまはまだできていない)ことがみえたら、いつまでに実現させたいか目標を設定しましょう。「いつかやれたらいいな」の“いつか”は、やってくる保証がないからです。1週間以内に、今年中に、3年以内になど、実現までにかかる時間も考慮して設定します。ここでは、本当に実現できるかどうかを考え過ぎなくてもOKです。予定通りに行かなかったら、予定を修正していけばよいからです。分からないからと決めずにいると、少しも前進しないまま時ばかりが過ぎていってしまいます。

■少しずつでも始める・進める

 長期休みが取れたら、休職や退職をしたらなど、いつ訪れるか分からない長期間の自由時間を待っていては、やりたいことをいくら予定していても実現できるか分かりません。1日5分でも進めることができるなら、着手してしまいましょう。とりかかって初めて分かることに早めに気付くことで、その後の調整もしやすくなります。

 やってみれば、「そこまでやりたいことではなかった」ことにも気付けます。机上の空論を経験に変えて、“本当にやりたいこと”に時間を使えるように調整してはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル