top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

かたくて苦手……フランスパンの魅力って?

アサジョ

「ふんわりやわらかなパンが大好き!」という人は多いのでは? 一方で、かたくて食べにくいフランスパンは「どちらかと言えば苦手……」と感じている人もいるかもしれません。でも、世の中には、フランスパンファンも多いです。そこで、フランスパン好きの人たちから聞いた、フランスパンの魅力を紹介していきましょう。

■小麦本来の味わいと香りが楽しめる

 フランスパンは、小麦粉、塩、酵母(イースト)、水というシンプルな材料で作られたもの。余計なものを使っていないので、小麦本来の味と香りが楽しめます。そのシンプルさゆえ、まるで白ご飯のごとく最も奥深いパンともいわれているのです。飽きのこないパンでもありますね。

■外はカリカリ・中はやわらか

 フランスパンといえば外側はカリカリですが、中はやわらかくてしっとりしていますよね。その食感のコントラストが魅力でもあります。かたいパンと思っている人は、食わず嫌いの思い込みかもしれませんよ。

広告の後にも続きます

■シンプルな味付けでも美味しい

 焼かずにそのままオリーブオイルに浸して、塩をちょっと振って食べるのが大好きという人も多いようです。バターで食べるのも美味しいですね。そんなシンプルな味付けでも美味しく食べられるのは、フランスパンならではです。

 フランスパン、食べたくなりましたか? 食わず嫌いの人は試してみてはいかがでしょうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル