top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

似鳥沙也加、自身の体験をもとにした小説を初執筆! 『1PICTURE 1STORY』第5弾参加

Pop’n’Roll

似鳥沙也加、自身の体験をもとにした小説を初執筆! 『1PICTURE 1STORY』第5弾参加

『1PICTURE 1STORY』が、発売中の『bis』11月号で似鳥沙也加が執筆した小説『スモールワールド・イン・カーテン』を公開している。

『1PICTURE 1STORY』は、SNSを中心に人気を集めるイラストレーター、ストーリー作家、ボカロP、歌い手がコラボして作品群を生み出す新時代の創作プロジェクト。今回、似鳥がストーリー作家を務める『スモールワールド・イン・カーテン』は、同プロジェクトの第5弾作品となる。

ユニークな言葉のセレクトから優しさがにじみ出る同作には、似鳥自身の体験をベースに普通の学校生活から1歩離れている、カーテンで覆われた“小さな世界”が描かれている。主人公・ユカは、カーテンの中で育んだ“幸せ”を胸にラストシーンを迎える。

また、今回、相方イラストレーターを務めたのは、レトロな色使いで描く芯の強い女性のイラストが人気の作家OKADA。OKADAのイラストには、自分らしさを見出した女性の“強さ”が描かれている。

コメント

似鳥沙也加:
過去の自分の体験などを基に執筆しました。今の苦しみが未来には、クスリと笑えるような時間になることがあるという希望を、今、苦しんでいる方に伝えることができたらなと想いを込めました。

似鳥沙也加

OKADA:
何気ない光景から思い出される過去。誰にでもあるそんな場面ですが、どんな出来事もすべて今の自分に繋がる、という希望を込めて描かせていただきました。

広告の後にも続きます

OKADA

TOPICS

ジャンル