top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

缶で飲める「一風堂とんこつスープ」再び コンポタ超えの大ヒット缶飲料

おたくま経済新聞

 2021年秋に発売された、ラーメン店「一風堂」監修の缶スープ飲料「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」が再登場。株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーのオリジナル飲料ブランド「acure made (アキュアメイド)」より発売されます。
 
 今期は販路を大幅に拡大し、JR東日本の駅構内を中心に設置されている自動販売機 「acure(アキュア )」及び各社オンラインストア、一部スーパー等小売店では10月11日より順次販売。JR東日本の駅構内を中心に展開しているコンビニエンスストア「NewDays」では11月1日に発売されます。価格は税込150円。

【元の記事はこちら】

 福岡県で創業し、現在では国内はもとより海外でも展開している「一風堂」。本商品は、一風堂の看板ラーメン「白丸元味(しろまるもとあじ)」に使用されるとんこつスープを、缶スープ飲料として飲みやすくアレンジした一品。コクがありつつもなめらかでクセのない味わいが再現されています。

広告の後にも続きます

 2021年10月の発売時には、メディアやSNSを中心に話題となり、アキュア の自販機では、コーンポタージュ系の飲料を超える販売数を記録するなど、異例の「定番超え商品」となったそうです。SNS上では、「おにぎりにも合う」、「おじや風にアレンジする」といった声もありました。

 前回のヒットを受け、2022年は販路を大幅に拡大。ごはんのお供に、仕事帰りの一杯として、気軽に飲んでほしいとのことです。

情報提供:株式会社力の源ホールディングス

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル