top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

JR東日本と『ポケモン』がコラボ!鉄道開業150年にちなみ、150匹のポケモンが全16箇所の駅に登場へ

インサイド

JR東日本と『ポケモン』がコラボ!鉄道開業150年にちなみ、150匹のポケモンが全16箇所の駅に登場へ

JR東日本は、鉄道開業150年を記念した特別企画「駅に隠れた150匹のポケモンを探そう」を10月14日より開催決定しました。

本企画では、JR東日本と『ポケットモンスター』がコラボ。JR東日本エリア内の首都圏の主な駅や新幹線停車駅など16箇所に、さまざまなポケモンと一緒にフォトジェニックなスポット撮影ができる「#ポケジェニック」が展開されます。

「#ポケジェニック」には、計150匹のポケモンが各箇所オリジナルのデザインで順次登場。駅に隠れたポケモンを探しながら、「#ポケジェニック」の写真と共に、在来線や新幹線での旅を楽しめます。

◆「駅に隠れた150匹のポケモンを探そう」概要
■設置期間
・2022年10月14日~2023年3月下旬(予定)

■フォトスポット
・JR東日本エリア内の16箇所(旧新橋停車場・新橋駅、桜木町駅(旧横ギャラリー)、八王子駅、大宮駅、高崎駅、水戸駅、千葉駅、仙台駅、福島駅、山形駅、一ノ関駅、気仙沼駅、新青森駅、秋田駅、新潟駅、長野駅)

※フォトスポットの場所(改札内/改札外)は、「鉄道開業150年」スペシャルサイトまたはJR東日本公式Instagramにて、10月13日以降に順次お知らせします。

※10月14日に登場する「#ポケジェニック」は、旧新橋停車場(最寄:新橋駅)、大宮駅、高崎駅、一ノ関駅、秋田駅、長野駅の6箇所。その後、11月下旬まで(予定)に、全16箇所へ順次展開していきます。

◆「#ポケジェニック」の旅に便利なきっぷ発売
JR東日本では鉄道開業150年を記念し、これまでの歩みに感謝を表した「鉄道開業150年記念JR東日本パス」がえきねっと(Web)限定で販売中です。

本きっぷは、フリーエリア内のJR東日本全線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、伊豆急行線、富士急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)の普通列車と特急など(新幹線を含む)の普通車自由席およびJR東日本が運行するBRTが、3日間乗り降り自由になるというもの。あらかじめ座席の指定を受ければ、新幹線・優等列車の普通車指定席も4回まで利用できます。

価格は大人が22.150円(税込)、子どもが10,150円(税込)。その他詳細は公式サイトをご確認ください。


「駅に隠れた150匹のポケモンを探そう」は10月14日より開始予定。まずは旧新橋停車場(最寄:新橋駅)、大宮駅、高崎駅、一ノ関駅、秋田駅、長野駅の6箇所に設置され、11月下旬までに全16箇所へ順次展開していきます。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル