top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パイナップル入り酢豚発祥の店「南国酒家」で酢豚を頼んだらパイナップル入ってない! → 予期せぬ神対応に感動した

ロケットニュース24

パイナップル入り酢豚発祥の店「南国酒家」で酢豚を頼んだらパイナップル入ってない! → 予期せぬ神対応に感動した

私(佐藤)はパイナップルが苦手だ。正直美味しいと思ったことがない。酢豚にパイナップルが入っていることが許せないくらいだ。しかし本当に美味しいお店なら、酢豚のパイナップルを食べられるかもしれない。

そう思い、パイナップル入り酢豚のルーツ「南国酒家」を訪ねた。ところが訪問店舗では酢豚にパイナップルを入れていなかったのである。そうと知らずに頼んだ私にスタッフは神対応してくれたのだ。予期せぬ出来事に感動してしまった……。

・「入っている」というので

南国酒家は1961年、渋谷に1号店をオープンしている。60年を経て現在は東京を中心に各地にお店を展開する高級中華料理店だ。

公式サイトによると、南国酒家には4つの名物メニューがあり、そのひとつが「広東風酢豚」だ。これはパイナップル入りの酢豚のはじまりと言われている。つまり、日本のパイナップル酢豚はここからが始まったのだ。

元祖なら酢豚のパイナップルも美味いはず? ってことでお店を訪ねてメニューを見てみると「国産豚の黒酢酢豚」(税込1210円)を発見。これにパイナップルが入っているのかな?

広告の後にも続きます

ネットの情報では、2~3年前に「フレッシュフルーツの黒酢酢豚」というのがあったらしい。それにはちゃんとパイナップルが入っていたようだ。ひょっとして名前が変わっちゃったのか?

念のためにスタッフに「この酢豚にはパイナップルが入ってますか?」と尋ねると、「入ってます」というので安心して注文。一緒にご飯(税込330円)と海老蒸し餃子(2個税込660円)もお願いした。

・パイナップル、入ってる?

そしてこちらがお願いした品々である。

まずは餃子から。焼き餃子を食べてみたかったけど、あいにくこのお店では蒸ししか出していなかった、残念……。しかしこの餃子も高級店にふさわしい代物だった。

透き通るような美しい皮の中には、プリっとした海老の餡がギュッと詰まっており、上品な海老の旨味が口に広がる。最近続けて町中華を食べていたので、ひと際上品で美味しく感じられる。

さて、本題の酢豚だが……。パイナップルは入っているかな? 一般的には、厚めのイチョウ切りにしたパイナップルが入っていると思うんだけど、それらしきものは見えないな。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル