top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マユリカ・阪本が水星代表でオオギリに参戦!「近所のコンビニ」発言に総ツッコミ

TVerプラス


お笑い戦士たちによる大喜利バラエティ『週刊オオギリマガジン』(ABCテレビ、毎週日曜25:30~)の最終回が10月2日に放送。水星人に扮した阪本(マユリカ)がうっかり地球に住んでいることを漏らし、続々と地球での言動が明かされる場面があった。

今回は、「オオギリプラネット」と題し、月代表・MCのルナムーン兎(ロングコートダディ・兎)、火星代表・マース堂前(ロングコートダディ・堂前透)、水星代表・阪本マーキュリー、木星代表・ジュピター中谷(マユリカ・中谷)、金星代表・ヴィーナスきん(ビスケットブラザーズ・きん)、土星代表・サターン秋定(滝音・秋定遼太郎)、太陽代表・原田サン(ビスケットブラザーズ・原田泰雅)、地球代表・さすけ(滝音・さすけ)の8名が登場。それぞれユニークな衣装で現れ、大喜利を介した異文化交流が行われた。

冒頭から緑色の宇宙人に抱きかかえられ、宙に浮いた状態で登場する阪本。「僕だけ宇宙人にさらわれてる」とメンバーの衣装と見比べて指摘すると、突然宇宙人が阪本を左右に振り回し、「下ろせー!」と声を上げる場面が見られた。水星代表なのに「僕だけ人やん」とツッコミを入れつつ、大喜利はスタートする。

最初に行われたのは、ケツ(ニッポンの社長)が映った写真による「この人は地球で何を成し遂げた人でしょう」大喜利。「全てのカエルをしたがえた」「慣らし宇宙人」「地球で初めての英語の先生」など、惑星要素も取り入れた大喜利が次々と行われていく。

続いて「異星人の主張~地球に一言~」では、阪本が「近所のコンビニで」と切り出し、さすけ、堂前から「地球人」とツッコまれる場面も。「地球にも家を持っている」と弁明すると、原田から「(阪本は)よく舞台の間で『帰りたい』と言うが、この間、家でも『あ~帰りたい』と言っていた」「あれは星に帰りたいということか?」とツッコミが入る。その後もメンバーの主張により、続々とツッコミどころ満載の言動が明らかになった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル