top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

北朝鮮ミサイルで朝ドラ「舞いあがれ!」休止 思い出される5年前の「ひよっこ」

J-CASTニュース

北朝鮮が弾道ミサイルを発射した2022年10月4日朝、テレビ各局が全国瞬時警報システム「Jアラート」の画面に切り替わるなどし、同日朝にNHK総合とBSプレミアムで放送予定だった連続テレビ小説「舞いあがれ!」の放送が見送られた。

ドラマは前日の3日放送を開始し、4日朝に予定していた放送が第2回となる。同局の昼の放送は予定通り行われた。

朝の放送が休止されたことを受け、ツイッターでは「北朝鮮のミサイルのせいで舞いあがれリアタイしようとしてたのにニュースになった」といった嘆きの声が上がったほか、「朝ドラ、飛んだな……『ひよっこ』がミサイルのために飛んだことを思い出した」「ミサイルが多かった朝ドラといえばひよっこを思い出す」といった指摘も出ている。

「北朝鮮のミサイルのせいで、ひよっこお休み……」

今をさかのぼること5年。2017年8月29日の朝にNHK総合で放送されようとしていたのは、2017年度前期の連続テレビ小説「ひよっこ」第128回。しかし、この日の朝に北朝鮮がミサイルを発射したことにより、今回と同様の流れで放送開始時間の8時には「連続テレビ小説『ひよっこ』はお休みにします」とのテロップが表示され、放送が休止された。

同年9月15日朝にも北朝鮮がミサイルを発射し、同様にNHKは特別体制に。NHK総合とBSプレミアムで放送予定だった「ひよっこ」第143回が休止となった。当時のツイッターでも「北朝鮮のミサイルのせいで、ひよっこお休み……」といった反応が上がっていた。

広告の後にも続きます

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

TOPICS

ジャンル