top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ゆたぼん、台風に大はしゃぎで謝罪→直後に被災地支援 水200本超を静岡へ…「神様みたいと言われた」

J-CASTニュース

不登校YouTuberのゆたぼんさんが、台風15号の被害で断水などが起きた静岡市清水区を訪れ、飲み水などの物資を支援した様子をYouTubeで公開した。

「水とか、必要かなって思う救援物資をね」

ゆたぼんさんは2022年9月29日の動画「ゆたぼんスタディ号で日本一周」三重編で、大雨の中釣りに出向き、荒れる海の前で「台風15号がナンボのもんじゃいオラ! ナンボのもんじゃい! 人生は冒険だ!」などと大はしゃぎしていた。同行者に止められ釣りは中断したものの、荒れる海に近づきはしゃぐ姿に批判が寄せられた。

批判を受けて、翌30日に「本当にすみませんでした」と題した動画を公開し謝罪した。ゆたぼんさんは自身の行動を反省したと語り、「被害に遭われているのにはしゃいじゃったっていうのがあると思うんで。本当にすみませんでした」と頭を下げた。

そして10月1日、「【緊急】静岡に救援物資を持っていきました」と題した動画を公開した。

大量のレトルトご飯や水などの救援物資を前にしたゆたぼんさんは、静岡県で台風による被害を受けた人からSOSの連絡を受けたとして「水とか、必要かなって思う救援物資をね。今から届けていきたいと思います」と宣言。「ゆたぼんスタディ号」の中国地方での撮影を始めるところだったが「困っている人たちに救援物資、水200本以上を届けたいと思います」と、急遽予定を変更し静岡県に向かうとした。

ゆたぼんが「神様に見えちゃう」

広告の後にも続きます

静岡市清水区に到着したゆたぼんさんは、被災者宅を訪れ玄関前で被害の状況について話を聞いた。台風による断水で困っているという女性は、差し入れられた救援物資に「本当にいいの? こんなに」と驚いていた。

「本当にありがとうございます。神様に見えちゃう」と感動する女性に、ゆたぼんさんは照れたように笑っていた。

全ての救援物資を配り終えたゆたぼんさんは、台風に際してのトラブルは徐々に復旧しつつあるものの、山の方に住んでいる人などは未だ困っていると被災地の現状を語った。

ゆたぼんさんは、物資の差し入れを通し「『神様みたい』って言ってくれて、本当に来て良かったなぁって思います」と感謝されたことで喜びを感じているとした。

「こういう活動していると『偽善者や!』とか言ってくるやつおんねんけど、やらぬ善よりやる偽善やから。本当に俺はやってよかったと思います」と満足そうな表情で語り、「みんなもできる範囲でいいんで、無理のないようにやっていってもらったらいんじゃないかなって思います」と呼びかけた。

TOPICS

ジャンル