top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』号泣必至の予告映像が到着&Mrs. GREEN APPLEによる主題歌音源も解禁

MOVIE WALKER PRESS

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』号泣必至の予告映像が到着&Mrs. GREEN APPLEによる主題歌音源も解禁

第二次世界大戦終了後、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に不当に抑留された日本人のノンフィクション作品を映画化する『ラーゲリより愛を込めて』。このたび、12月9日(金)公開の本作より最新予告映像が到着。さらにMrs. GREEN APPLEによる主題歌音源も解禁となった。

あまりにも残酷な環境に収容された60万人を超える日本人。栄養失調で死に逝く者や自ら命を絶つ者が相次ぎ、日本人同士でも争いが起こるなか、ただ一人、生きることへの希望を捨てなかった山本幡男という男の物語を描く本作。壮絶な半生を、俳優、アーティストの二宮和也が演じ、妻のモジミを北川景子、山本と同じく抑留者となった男たちを松坂桃李、中島健人、桐谷健太、安田顕ら豪華俳優陣が演じる。

このたび、解禁された最新予告映像は、山本が突如、耳元を押さえ雪の中に倒れ込むシーンを写したもの。身体が病魔に蝕まれてしまうが、それでも妻との約束を胸に帰国(ダモイ)を信じ、病と闘う山本の姿に仲間たちが突き動かされていく。山本を慕う新谷(中島)がこらえきれずに涙をこぼす様子や、拷問を受ける可能性も省みずロシア兵に山本の治療を掛け合う原(安田)、さらに山本に厳しい態度を示していた相沢(桐谷)が目に涙を浮べながら山本を鼓舞する様子など、思わず胸を打たれる場面の数々が挿入されている。さらに、何事からも目を背けてきた松田(松坂)が「生きているだけじゃダメなんだ。山本さんのように生きるんだ」と強い覚悟の表情を見せ、仲間たちの目に諦めない強い光と愛情が宿っていく。やがて「必ず、帰る」という約束を強く信じ続け妻、モジミの愛が繋がり、ラーゲリに奇跡が訪れる。

さらに、映像の後半ではMrs. GREEN APPLEの主題歌「Soranji」の音源も初解禁となった。メンバーの大森元貴は「生きる事への探究、深淵に触れるようなただならぬ感覚でなんとか制作することが出来ました。皆様自身が歩んできた人生に、必ずどこかしらでリンクできる、寄り添える作品を作れたのではないかと思っております」と楽曲に込めた生きることへの希望のメッセージを明かした。

山本の闘病の先にはどのようなドラマが待ち受けているのか?生活様式や価値観が大きく変わった現代にも通ずる、鬱屈した日々に光をともす愛の物語に期待が高まる。

広告の後にも続きます

■<大森元貴 コメント>

●大森元貴(主題歌アーティスト Mrs. GREEN APPLE)

「戦争映画とはただ言い切れず、人との繋がり、愛とは。信じ抜くことの尊さ、難しさを改めて教えてくれた、確認できた。僕にとってそんな映画です。だからこそ『Soranji』は生きる事への探究、深淵に触れるようなただならぬ感覚でなんとか制作することが出来ました。皆様自身が歩んできた人生に、必ずどこかしらでリンクできる、寄り添える作品を作れたのではないかと思っております。1人でも多くの方に、この映画が、この曲が届く事を願っています」

文/鈴木レイヤ

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル