top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山谷花純演じる主人公の選択は?マッチングアプリで出会った男性or職場の既婚男性

TVerプラス


南沢奈央、山谷花純、真飛聖、遊井亮子の4人が各話の主役を演じるドラマ『昼上がりのオンナたち~ワタシの選択~』が、FODで配信中。第2話「ときめきと妥協の分岐点」では、山谷演じる主人公の女性が2人の男性の間で揺れ動く姿が描かれた。

本作は、今春にフジテレビの情報番組『ポップUP!』内で放送された大人のラブストーリー『昼上がりのオンナたち』の第2弾。今回、主人公たちは物語の中で様々な選択を迫られるが、最後の選択だけは視聴者によるdボタン投票に委ねられる。9月に『ポップUP!』内で放送されたのは視聴者が選んだ結末のみ。FODでは、選ばれた結末はもちろん、選ばれなかった結末も視聴することができる。

結婚願望がなく、長年彼氏もいない森下菜摘(山谷)は、友人の桃子(上西星来)から勧められたマッチングアプリでハル=向井晴(山下航平)と出会う。「いつか好きになるはず」と自分に言い聞かせ、可もなく不可もない平凡なハルとの関係を続けようとする菜摘だったが、同時に「頑張って良いところを探してまで恋ってしなきゃいけないんだっけ?」という疑問も浮かぶ。

そんなとき、同じ職場の憧れの存在で、言わば“推し”の西山直樹(佐伯大地)から、自分のプロジェクトチームに入ってほしいと頼まれる。有頂天になる菜摘だったが、西山は既婚者。「私と西山さんの人生が交わることなんて絶対にないんだから」と思い直すが、たまたま一緒になったエレベーターの中で、西山から「飯でも行く?」と誘われてしまう。しかし、その日はハルとデートの予定が入っていた。ときめくのは“推し”の西山だが、彼氏にするなら趣味も合いそうなハル。2人の間で揺れ動く菜摘は、<ときめき>と<妥協>のどちらかを選ぶことになる。

視聴者が選んだのは、西山の誘いを断り、ハルとのデートを選ぶ<妥協ver.>の結末。自宅でハルから「僕と付き合ってください」と告白された菜摘だったが、ついに結ばれようとしたその瞬間、ハルの意外な素顔が明らかになり……。

一方、視聴者に選ばれなかった<ときめきver.>では、ハルとのデートをドタキャンし、西山と一夜を共にする菜摘。翌日、夢心地のまま会社で西山に声をかける菜摘だったが、西山からは思いもよらない反応が返ってくる。

どちらの結末も、最後は菜摘に新たな気づきを与えるというもの。現在、FODでは全4話が配信中で、それぞれの物語に2通りの結末が用意されている。地上波放送とは異なる4人の選択をチェックしてみては。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル