top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ExWHYZ、1st AL最速試聴会で初パフォーマンスをサプライズ披露!

Pop’n’Roll

ExWHYZ、1st AL最速試聴会で初パフォーマンスをサプライズ披露!

【画像はこちら】

ExWHYZが、本日10月3日(月)に代官山UNITにて、1stアルバム『xYZ』最速試聴会<xYZ Listening Party #俺とお前で音源チェック>を開催した。

イベント撮影:Tetsuya Yamakawa

同イベントには、ExWHYZメンバー及びファンクラブ会員350名が参加。

前日10月2日に『xYZ』が完成し、文字どおり最速で、メンバーがファンとともにライブハウスの音響で音源のチェックを行なった。

冒頭に、“どの楽曲がお気に入りか”“アルバム制作で苦労したこと”などエピソードトークを披露したあと、試聴会がスタート。ExWHYZ公式Twitterには、リアルタイムで楽曲情報が投稿され、国内外の参加クリエイター情報も解禁された。

全曲の試聴が終了すると、アルバム冒頭を飾る「xYZ」が流れ、メンバーがステージに再登場。そのまま大沢伸一提供の「Wanna Dance」、80KIDZとMaika Loubté提供の「Obsession」、世界的DJ Fedde Le Grandの大ヒット曲「Cinematic」のソングライティグと歌唱を手がけたアメリカ人アーティストDenny White提供の「STAY WITH Me」を届けて、ExWHYZとしてのパフォーマンスを初披露した。

MCでは、メンバーのnowが、現在持病の悪化により活動を休業しているmidorikoに関して、“ExWHYZとしての初めてのパフォーマンスは、6人揃ってとみんなで決めたんですが、まだmidorikoが戻ってくるのに時間がかかりそうなので、話し合って今日、5人で初めてパフォーマンスをさせてもらいました。ExWHYZを、midorikoが安心して帰ってこれる場所にするためにも、今は5人で頑張ってファンのみんなとExWHYZを始めていけたらと思っています。連絡も取ってるので心配しないで完全に治って戻ってくるのを一緒に楽しみに待っていてもらえたら嬉しいです”と述べた。

なお、『xYZ』には、大沢伸一(MONDO GROSSO)、Denny White、80KIDZ、Maika Loubté,をはじめ、yahyelの篠田ミル、山田健人、SIR UPなどを手がけるShin Sakiura、あいみょんなどを手がける関口シンゴ、Micheal Kanek、岡嶋かな多、栗原暁(Jazzin’park)、前田佑、Maria Marcus、Jake Kなどのクリエイターが参加。

10月4日(火)0:00にアグレッシブなアシッドハウスチューン「Obsession」をデジタルリリースし、10月7日(金)21:00に同曲のMVを公開する。

『xYZ』トラックリスト

広告の後にも続きます

「Obsession」
配信サイトはこちら!

ExWHYZ

ExWHYZ 1stアルバム『xYZ』
予約はこちら!

「Wanna Dance」
配信サイトはこちら!

ExWHYZ 1stアルバム『xYZ』初回限定豪華盤

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル