top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

石橋貴明、LA高級物件で離婚後の寂しさをポロリ…「夕焼け見たら俺、泣くと思う」

ABEMA TIMES

 石橋貴明がLA移住を計画し高級物件を内見。LAの街を見下ろすうちに感慨にふけり、独り身になった寂しさをローラに漏らした。

【動画】石橋貴明、寂しさをポロリ…「夕焼け見たら俺、泣くと思う」

 10月2日(日)ABEMAにて、石橋貴明が出演する特別番組「石橋貴明プレミアム第17弾 タカさんロサンゼルス移住計画!だって1人なんだもんSP」が放送された。同シリーズは、石橋貴明が“今インターネットテレビでやりたいこと”への思いを壮大なスケールで実現させるABEMAオリジナル番組。初の海外ロケとなる第17弾はロサンゼルス在住のモデル・ローラと石橋が2人旅。還暦を過ぎ独り身になった石橋が、LA移住に向けて新居を探す。

 今回、石橋は2件の豪邸を見学。2件目はハリウッドセレブが暮らす丘の上の物件だった。LAの街を一望できるプール付きの開放的なテラス、広々としたリビング、ヨーロッパ調のしつらえが大きな魅力だが、敷地面積が713平米ということもあり、物件価格は撮影時のレートで約12億450万円(870万ドル)だった。

 石橋は「いやー、12億ですか~」と呆気にとられたものの、この物件に未練がある様子。「欲しいな~」と何度も願望を口にした。

広告の後にも続きます

 LAの街を見下ろせるテラスに立ち、石橋は「もう一度がんばって、音楽やればよかったな~」「お笑いじゃちょっと、(12億に)追いつかないねー」と人生を振り返りはじめ、徐々に感傷的に。「たぶん1人でここ買って、1人で夕焼け見てたら、俺、泣くと思う」「『寂しいなーオイ~』って」と、ローラを前に独り身の寂しさをつぶやいた。

 コロナ禍以来、まったく訪れていなかったというLA。日本を離れて心が開放されたせいか、貴重な本音が漏れてしまったのかもしれない?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル