top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

舞台「風都探偵」なだぎ武が刃野幹夫を再演!“霧彦”君沢ユウキは万灯雪侍役

シネマトゥデイ

刃野幹夫、舞台で再び! – なだぎ武 – (C)「風都探偵 The STAGE」製作委員会

 特撮ドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」(2009~2010)の正統続編で知られる人気漫画「風都探偵」を舞台化した「風都探偵 The STAGE」のメインキャストが発表され、「仮面ライダーW」テレビシリーズに出演していたなだぎ武と君沢ユウキの参加が明らかになった。

 「仮面ライダーW」は風の街・風都を舞台に、探偵の左翔太郎と相棒フィリップが、二人で一人の仮面ライダーとして戦う物語。「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の続編漫画「風都探偵」は、お馴染みのメンバーに謎の美女・ときめが加わり、風都で巻き起こる新たな怪事件に立ち向かっていく。舞台版では和田雅成が左翔太郎、木津つばさがフィリップを演じる。

 なだぎが演じるのは、「仮面ライダーW」と同じく風都署の刑事・刃野幹夫だ。超常犯罪捜査課に配属された刃野は、照井竜/仮面ライダーアクセルの部下としてガイアメモリ犯罪の事件解決に奔走した。再演が決まったなだぎは、「放送終了してから12年。今も尚『仮面ライダーW』、そしてこの風都の街が愛され続けている事にとてつもない喜びを感じてます。12年前にこの刃野役のお話を頂いた時の感激は、今でも鮮明に覚えてます」と歓喜のコメント。「風都の街がマンガ、そして、アニメ『風都探偵』になり、さらに今度は舞台へ。その舞台でまた刃さんを演じる事になりました。喜びと感慨深い思いで感無量です。刃さんは風都の街をずっと守ってましたよ! ステージでの新たな仮面ライダーWの物語『風都探偵 The STAGE』、どうぞ楽しみにしていて下さい。その時また会おうな、翔太郎~」と期待を寄せた。

園咲霧彦から万灯雪侍へ!- 君沢ユウキ – (C)「風都探偵 The STAGE」製作委員会

 また、テレビシリーズで園咲霧彦/ナスカ・ドーパントを演じていた君沢ユウキは、「風都探偵」に登場する謎の男・万灯雪侍(ばんどう・ゆきじ)役を担当。「あれから12年。故郷、風都に帰って来させていただけることになりました。心より光栄に存じます。そして何よりも、今もなお多くの皆様に愛され続けているこの作品を誇りに思います」とシリーズ復帰を喜ぶと、「作品の想いを受け継ぎ、信頼する新たな仲間達と、次は万灯雪侍として。舞台上の風都に、最高に良い風を吹かせたいなと思います。うっかり霧彦が出て来ないといいですね? ふふふ。『仮面ライダーW』『風都探偵』を愛する全ての皆様。あの日の、あのワクワクの続きを共に追いかけにいきましょう。どうぞご期待下さい」と呼びかけた。

 「風都探偵 The STAGE」は12月29日から2023年1月15日までサンシャイン劇場(東京)、2023年1月19日から25日まで梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(大阪)で上演される。脚本・演出は毛利亘宏、脚本監修は三条陸、音楽は中川幸太郎と鳴瀬シュウヘイが担当する。(編集部・倉本拓弥)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル