top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『CDTVライブ!ライブ!』4時間SPにKAT-TUN、A.B.C-Z、中山優馬、JO1、8LOOMら出演 90年代の大ヒットソング特集も

Real Sound

『CDTVライブ!ライブ!』4時間SP出演者

 10月10日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)は4時間スペシャルでオンエア。このたび出演アーティストが発表された。

(関連:DISH//、雨を吹き飛ばすほどの熱いライブ “宇宙”をテーマにした恒例のコニファーフォレスト公演レポ

 KAT-TUNは、デジタルシングル「ゼロからイチへ」をフルサイズでテレビ初披露。いきものがかりの水野良樹が作詞作曲した本楽曲。疾走感溢れるリズムに乗せて力強いパフォーマンスを見せる。A.B.C-Zは13枚目のシングル表題曲「#IMA」(読み:イマ)をフルサイズで披露。本楽曲の作詞作曲を担当したのは、初タッグとなる大黒摩季。さらに、ダンスの振付はメンバーの五関晃一が担当。今のA.B.C-Zだからこそ表現できる、CDシングルとしては初となる優雅なミドルバラードでステージを彩る。そして、ソロデビュー10周年を迎えた中山優馬が番組初登場。新曲「Squall」をフルサイズで披露する。本楽曲は、前向きな中にも憂いを秘めた切ないラブソングに。

 JO1は、6thシングル『MIDNIGHT SUN』のリード曲「SuperCali」をフルサイズで披露。JO1の新たな一面を追究した作品であり、中毒性の高い本楽曲。発売前にもかかわらず、YouTubeにアップされた『PERFORMANCE VIDEO』が公開1週間で500万回再生を超える新曲を披露する。さらに、JO1は“踊ってみた”企画にも初参戦。Official髭男dismの「ミックスナッツ」を、一夜限りのステージでパフォーマンスする。

 さらに、10月18日スタートの本田翼主演火曜ドラマ『君の花になる』(TBS系)発の期間限定7人組ボーイズグループ 8LOOM(ブルーム)は、デビュー曲である1stシングル表題曲「Come Again」をフルサイズでテレビ初パフォーマンス。振付はダンサー/コレオグラファーのReiNaが担当した。

広告の後にも続きます

 fromis_9は「Stay This Way」を披露。韓国の主要音楽番組で5冠を達成するなど、大ヒットしたサマーソングをフルサイズで日本のテレビで初パフォーマンスする。DISH//は「Replay」を歌唱。DISH//が作曲に携わり、北村匠海(Vo/Gt)が作詞を担当した本楽曲。「“リプレイ”できない今この瞬間、そして愛おしいあの日々を、抱きしめながら未来に向かっていこう」という思いが込められた楽曲を歌い上げる。

 yamaはアニメ『SPY×FAMILY』のエンディングテーマである「色彩」をフルサイズでテレビ披露。Tani Yuukiは、ファンの間で“神曲”と評される楽曲「もう一度」をフルサイズでパフォーマンス。「ここ数年で世の中の空気も一変してしまったが、もう一度、一緒に手を取り合ってともに進んでいこう」という強いメッセージが込められた楽曲である。岩田剛典はソロとしてテレビでの歌唱が初となる今回、1stソロアルバムから「Only One For Me」を披露。本楽曲は、“愛”をテーマに、ファンに対する感謝の想いを込めて自ら作詞したという。

 ORANGE RANGEは大ヒットナンバー「花」と「ロコローション」、そして最新曲「Pantyna feat.ソイソース」をスペシャルメドレーで披露。期間限定で再始動した男闘呼組の成田昭次、寺岡呼人、青山英樹による3人組バンド 成田商事は、配信楽曲第1弾の「ボストンバッグ」をフルサイズで、そして成田のソロ曲でもある「パズル」を披露。寺岡が書き下ろしたロックンロールな楽曲でを盛り上げる。

 さらに、『NEXTリバイバルを探せ!90年代J-POPフェス』と題し、CDセールス100万枚超えの楽曲やCMソング、人気ドラマの主題歌、アニメソングなどを大特集。T.M.Revolution、LINDBERG、FIELD OF VIEW、中西圭三、WANDS、ZYYG、花*花、山根康広、中西保志、田村直美、サンプラザ中野くんらが登場し、90年代の大ヒットソングを披露する。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル