top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

檜山沙耶「清楚なのにドジっ子」人気の秘密(2)人工知能がお墨付きを…?

アサ芸プラス

 こうした切り抜き動画を見て、「ウェザーニュースLiVE」に飛び込む視聴者が後を絶たないという。それにしても、なぜ彼女の切り抜き動画は爆発的に再生されるのだろうか。ITジャーナリストが答える。

「YouTubeはユーザーごとに、オススメ動画を人工知能が自動的に選んで表示する仕組みなのですが、性別世代を問わず、檜山さんの動画はオススメに選ばれやすい傾向があります。理由として考えられるのは、彼女が写っている動画のプレビュー画像のクリック率がきわめて高いことと、動画が最後まで視聴される割合が多いこと。それだけ彼女に魅力があるということに尽きます」

 まさに、AIお墨付きのお天気お姉さんなのだ。

 檜山キャスターを語るうえで「忘れてはいけない要素がある」と話す女子アナライターは、こう見立てる。

「アニメやゲーム好きを公言していて、高校時代からコスプレに没頭。これまで制服姿の『涼宮ハルヒ』やオレンジ髪の『ラブライブ!』キャラのコスプレなどを自身のSNSで披露しています。この『オタク要素』がネットユーザーと親和性が高く、彼女の人気を支えているのです」

広告の後にも続きます

 中でも、ファンが沸き立ったのが、大胆コスプレの解禁だったという。

「今年5月、人気マンガ『SPY×FAMILY』のヒロインであるヨル・フォージャーのコスプレについて、興味はあるものの服の『布面積の少なさ』が懸念材料だとして、やるべきか悩んでいると番組内で明かしました。これにファンの間から実現を願うコメントが殺到していたんです」(女子アナライター)

 すると、ウェザーニューズ社の先輩である山岸愛梨キャスター(35)が、自身の誕生日にプライベート写真をSNSで公開。それが件の「ヨルコスプレ」だった。これに触発された檜山キャスターは「ヨルさん、やる決心つきました」とツイート。ついに6月29日、披露に踏み切ったのだ。

「肩出しドレスの胸元が大きく開いていて、キレイなデコルテを披露。何より大きくスリットの入ったスカートから見える絶対領域が堪らない。表情もこれまでになく挑発的で、新たな一面を見せつけました」(女子アナライター)

 ファンの心を捉えて離さないフィーバーぶりに、一部では苦虫を噛みつぶすアンチも存在する。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル